ピータッチキューブ710口コミレビュー♪使い方は簡単だけどデメリットあり!

4月の子供の入学時期に欲しかったピータッチキューブ710ですが、人気すぎて全然買えなかった!

近所の店では在庫切れだし、ネットで買おうと思ったら定価越え・・

定価越えでは買いたくなかったので、ずっと待っていたのですが最近やっと買う事ができました♪

使ってみてやっぱり買って良かった!と思ったので、早速使ってみた感想をご紹介しますね。

ピータッチキューブ710を購入した理由

私は楽天ブックスでピータッチキューブ710を定価で購入しました。


子供の名前付けがしたくてラベルプリンターを探し始めたのですが、今って色々なメーカーから発売されていますよね。

色々探した中で私が一番気になったのがピータッチキューブ710なのですが、その理由は

1、スマホを繋げてシールが作れる
2、本体がコンパクト
3、テプラの幅が豊富に選べる
4、充電式

この4つが大きな理由です。

スマホのアプリを使って文字を入力するだけでシールができるってめちゃ便利ですよね^^

しかもズボラ主婦なんで本体が大きすぎると片付けるの面倒だなって思っちゃうので、小さくて片付けやすいのが欲しかった。

あと、名前付け以外にも書類整理なんかもしたいなーと思ったのでテプラの幅が色々選べる710に最終決定しました!

ただ・・2021年7月現在でも定価で買えない状態が続いています(;´Д`)

定価で購入する攻略法はレビューの最後にご紹介しますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ピータッチキューブ710 開封レビュー

さすがは楽天ブックス!購入後、即発送してくれました(≧▽≦)

楽天ブックスは小さなものでも大きな箱で大げさに入れてくれますよね(苦笑)

中を開けてみるとこんな感じに入っています。

箱は思ったより大きい!早速ダンボールから出してみた。

見た目シンプルです。裏はこんな感じ↓

早速開けてみましょう。

本体もとてもシンプルで優しい四角フォルムです♪

本体を取り出してみるとその下にはこちらが入っていました。

USB充電器+テプラテープサンプル2種+説明書

テープのサンプルが付いていたのですが、どれもすっごく素敵☆彡

アプリを使えばこんな感じに簡単にできるみたいです。

テプラは充電式なのですが、電源を入れてみるとすぐに入ったので早速作ってみましょ♬

ピータッチキューブ710の使い方

最初に本体にテプラシールを入れてみます。

『brother』と書かれている方を表面にして寝かせて、右からパカッと開けます。

最初に使う時はオレンジのシールを引き抜いてからテプラシールを入れましょう。

引き抜くととてもスッキリ笑。ここにテプラシールをセットしていきます。

テプラシールの文字が逆さになるように入れると間違えないではめこむことができますよ^^

しっかりとフタを閉めたら本体を縦に戻して電源を入れていきましょう。

まず横にある電源ボタンを長押しでON。

さらに表示されているQRコードを読み取りアプリをダウンロードします。このアプリをダウンロードしないと使えませんからね^^;

iosでもandroidでも使えるよ

電源を入れると上部が緑色が点灯し、ピータッチキューブが使える合図☆

電源を入れたらスマホアプリを開いてBluetoothをONにしてペアリング設定します。

ペアリング設定が終われば、あとはスマホアプリで文字入力から印刷まで行っていきます。

んで、初めて作ってみたのがコレ

サンプルシール金色24mmで作った『テスト』。ちなみに字体も枠も自分で選べたりします。

すんごいあっという間に作れました!

ただ、24mmは大きすぎてサンプルシールは名前シールとしては使えないかも(;´Д`)金色だし笑。

なのでピータッチキューブ710を買う時はテプラのシールも一緒に買っておく事がおすすめです。

やっぱり名前シールとして使うなら黒文字に透明か白の9や12がおすすめです。

早速購入したテプラシールで作ってみました。

スマホアプリで作ったものと全く同じ感じに作られていますよね^^

作ったものをこうやって貼ると手書きよりおしゃれに見えるー(n*´ω`*n)

今までは楽天で名前シールを注文していたのですが、これで必要な枚数だけ作れるようになり便利になった!

ピータッチ710を使ってみた感想

使い始めて1ヵ月くらい経過するのですがやっぱり「買ってよかった」って思います♪

ただ、良い所ばかりじゃなく気になるところもあったので紹介していきますね。

ピータッチキューブ710 買って良かった点

・名前付けが楽チン
スマホさえあれば小学生の子供でも作れるので、我が家はタブレットにアプリを入れておき子供が自分で作っていく事もあります。使いたい大きさ&枚数だけ印刷できるの最高!

・スマホアプリめちゃ便利
普通のテプラって機械で文字打ちしますが、ピータッチはスマホ入力なので手軽!間違えて消す時も楽!
寝る前に布団の中で作って保存してから翌朝に印刷することも可能。

ゆきみ
ゆきみ

スマホを持っていない、使うのが苦手という方には向いていない商品なので気を付けてくださいね

・コンパクトで収納しやすい
見た目がシンプルだから見える所に置いてもテプラに見えないし、インテリアになじむ感じ。
コンパクトなので小さな隙間にも置ける笑。

ピータッチキューブ710 気になる点

ものすごく気になる点が1つ!

印刷すると最初にテプラシールが数センチ自動で切れてから文字が印刷されてくるんですよね。

こんな風に↓

これ、大した事ないように見えて結構もったいないですよね??2㎝くらいはあると思うの。

子供の名前を大量に印刷した時なんか、こんなに半端シールでました・・

繋げてみたよ笑。

ほら、これだけで子供の名前があと3枚はできたわ!これ、もったいなーーい!!

テプラシールって安いもんじゃないし、使ってるとあっという間になくなってしまうので、これは仕様を変えてほしい。

トータルすると長く使えるものだし、名前付け以外にも色々な用途で使えそうなので買って良かった♥と思います。

ただ、在庫切れが多いんですよね・・そこで私が定価で買った攻略法を伝授?しちゃうよ笑。

ピータッチキューブ710 定価で買う攻略法

ピータッチキューブ710の定価は13,750円です。

これを超えてしまうと定価越えのプレミア価格という事になってしまうので、注意してくださいね。

ピータッチキューブはAmazon、楽天、ヤフーショッピングなど色々な店舗で販売しています。

私はとにかく時間のある時に全部見て回りました笑。

朝になくても昼には若干入荷されて定価になる瞬間があるので、その時を狙うのが一番なんです。

運良く再入荷されたらラッキー♬と思って即買いしましょう。

ただ、仕事をしていると見てる時間もない・・そんな時は一点集中方法に変更!

私がおすすめなのが楽天ブックスで販売されているピータッチキューブです。

在庫がない時は検索しても引っかからない事が多いので、まずはココからアクセスして「お気に入り」に入れておきましょう。


楽天ブックスは頻繁に定価再入荷を繰り返しているので、タイミングがあえばゲットできます!私もココで偶然買えました。

楽天を開くたびにお気に入りからチェックしたり、お知らせ欄を見たりすると良いと思います。

3月と4月が一番需要が多い時期なのですが、今はおうち時間が増え1年中需要ありで生産が追い付かないのでしょうかね^^;

おわりに

テプラのテープがもう少し安くなればもっと使いやすいんですけどねぇ( ̄▽ ̄;)

ただ、昔に比べてテープの幅や色、種類がものすごく多いので、色々な用途に使えそうですよ。

私もスマホアプリを使いきれていないので、これから勉強してみようと思います。

ピータッチキューブ、買うの悩んでいる方は購入の参考にしてくださいね。

こちらの記事も良かったらどうぞ♪

ピータッチキューブ710と300の違いは?在庫ありだけど定価で買えない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)