ピータッチキューブ710と300の違いは?在庫ありだけど定価で買えない!

新学期にあたり子供の名前付けにテプラを買おうと思い調べていたら、スマホで簡単に作れる「ピータッチキューブ」という商品が人気だと知りました。

使ってみたいと思ったのですが、なにやらピータッチには種類があってその中でも710という機種が人気で在庫切れ店舗続出中!

それぞれの機種にちょっとした違いがあるようなので、まずは710と300の違いをリサーチしてみることにしました。

ピータッチキューブとは

ピータッチキューブはブラザー工業が販売している、スマホと連動させて作るラベルプリンターのことなんです。

通常のテプラといえばキーボードを打ち込んで文章を作ってラベルにするって感じでしたよね。

それがピータッチだとスマホのアプリに文章を打ち込んでプリントアウトまで操作できちゃう超時短アイテム(n*´ω`*n)

キーボードがないから見た目もシンプルなキューブ型でおしゃれなデザインなんですよね♪

\スマホで簡単ラベル作り/


ピータッチキューブの種類と価格

ピータッチキューブは2021年現在3機種販売されていて
・PT-300BT
・PT-710BT
・PT-910BT
以上の3つから選んで購入する事ができます。

私が知っているのは300の機種だけだったのですが、数年の間に2機種も販売されていたんですね‥気になるのは値段!

・PT-300BT=定価6,600円
・PT-710BT=定価13,750円
・PT-910BT=定価30,800円

定価なので店舗によって価格が異なりますが、需要が多い時期(3~5月)は定価以上で販売されている事が多いです。

機種によってかなり価格の差がありますが、どんな違いあるのか気になります。

ピータッチキューブ3機種のちがい

ピータッチ3機種の違いをまとめてみるとこんな感じになります。

PT-300BT

  • 電池式(ACアダプタ別売)
  • 12mmテープまで使用可

PT-710BT

  • 充電式
  • 24mmテープまで使用可
  • オートカット機能
  • QRコード生成可

PT-910BT

  • 充電式
  • 36mmテープまで使用可
  • オートカット機能
  • QRコード生成可
  • 高画質

大きな違いは【電池式か充電式か】と【テプラの幅】この2つが大きなポイントですね。

電池式だとすぐ切れてしまう心配ありそう‥

おすすめの機種は?

3機種の中で断トツの人気なのが710シリーズです。価格も手頃で充電式&テプラの幅が24mmまで使えるのが大きい♪

PT300の12mmだとちょっと物足りないと思う人が多くて、PT910はちょっと値段が高いし業者向けって感じですかね^^;

テプラで名前付けや収納に使うくらいなら、PT710シリーズが一番おすすめです( *´艸`)

ピータッチキューブの在庫あり店舗

ピータッチキューブが1年で最も売れるのが3~4月の新入学の時期です。

しばらく在庫切れ状態が続き、通販で売っていても定価より高かったりします‥

特に人気の高い710機種は現在も在庫切れが続いており、入荷時期も未定となっているんですよね(T_T)

Amazon、楽天等でまれに定価販売している店舗があるので、随時チェックが必要です。

定価で売ってたらラッキー♡即買いしましょう。

ゆきみ
ゆきみ

4月に使いたい場合は前の年の12月までに購入しておくのがおすすめ!一番安く買えるのもこの時期だと思いますよ♪

整理収納がしたくて710が欲しいのですが、今は18,000円とかで販売されてます・・高いわ。

私は楽天ブックスのピータッチキューブの再入荷を狙っています★12,000円くらいで買える予定。


今は在庫切れてしてますが「お気に入り」に入れて随時チェックしていますよ。

おわりに

近頃おうち時間が増えて、例年以上にピータッチが売れているような気がします。

7月までには在庫が復活して価格も安定するのでは?と勝手に予想( ̄ー ̄)ニヤ

私も早くゲットして整理収納したいよーー!

これからピータッチキューブを買う方は参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)