SOTOデュアルグリルST−930の口コミレビューは?使い方やお手入れ方法も紹介!

SOTOデュアルグリルST−930の口コミやレビューをご紹介します。

他にも、SOTOデュアルグリルST−930の使い方やお手入れ方法なども詳しくお伝えしていきますね。

SOTOデュアルグリルST−930は「コンパクトなのに、鉄板焼きと網焼きができるほか、火消しつぼや消し炭の保管もできてマルチな機能がある」というところが最大の特徴です。

SOTOデュアルグリルST−930の口コミは、

・火力に合わせて焼き網の高さ調節ができるのが便利
・シンプルなつくりなので簡単に始められて、片付けも楽
・頑丈な構造で安全に使える
・火消しつぼにもなる

と多機能で簡単・便利という意見がとても多かったですよ。

まだ他にも色々な機能がありますので、口コミと合わせて本文でご紹介していきますね。

目次

SOTOデュアルグリルST−930の口コミレビュー


SOTOデュアルグリルST−930の口コミをご紹介します。

良い口コミだけでは無く、悪い口コミについても参考のためにご紹介しますね。

SOTOデュアルグリルST−930の悪い口コミやデメリット

SOTOデュアルグリルST-930のデメリットを探してみると

・グリルの面積が小さくて、大人数では焼くのに時間がかかる
・意外と重量があり、持ち運ぶのが大変

という声がとても多かったです。

確かにグリルの大きさは直径31cm、高さ14cmなので、ファミリー用というよりソロキャンプに向いていますね。

ただコンパクトな分、フットワーク軽くバーベキューを始められますし、保管場所にも困らないと言ったメリットもありますよ。

収納ケースも付属しているので、持ち運びに便利です。

別売りの収納ケースを買えば更に持ち運びがラクになりますよ。

ファミリー用には向かないのか‥と思いきや、お子さんのいる家族4人でもゆっくりなら焼肉ができるとの口コミもあります。

わが家のように食べ盛りの男の子がいる場合は、やはり大きいグリルがいいのかなとは思います^^;

また、重量についてですが公式HPによると重さは約5kgと記載されており、確かに重量感はありますね。

でも低重心で安定しているので安全に使えたと喜んでいる口コミも見られました。

キャンプなどの持ち運びは大変かもしれませんが、お庭でのバーベキューが多い方などにも向いているかもしれませんね。

SOTOデュアルグリルの良い口コミ

SOTOデュアルグリルST-930の良い口コミ


SOTOデュアルグリルST-930の良い口コミもチェックしていきましょう。

焼き網の高さが変えられる

・炭の火力に応じて網の高さを調整できるのが便利だった。
・焼き網の高さが変えられるから食材を焦がす事がなくなった

SOTOデュアルグリルST-930は高さを【低い・中間・高い】と三段階に変える事ができます。


普通のバーベキューコンロは焼き網の高さを調節できないものが多いので、火力に応じて高さを変えられるのはかなり便利です。

炭で焼くとどうしても火加減の調節が難しいですが、高さを変える事で火力の調節ができお肉や野菜を焦がしてしまうアクシデントが少なくなりそうですね。

高さを変えるのも、付属のリフターを使えば簡単にできますよ♬

設置と片付けがラク

・袋から出してフタを外せばほぼ完成というくらい簡単。
・炭受け部分にアルミホイルを敷いていたため、炭は丸めて捨て、本体はあまり汚れなかったので、軽く洗って乾かすだけで済んだ。
・消火が簡単で、後片付けが帰宅後にできるのが良い。
・構造が簡単で手入れが楽。

設置と片付けが楽というのは嬉しいですよね♩

かなりコンパクトに収納できるのもポイントが高いです。


シンプルでありながら、使う人のことを考えられた構造になっていて、よく考えられたグリルになっていると思います。

安全に使える

・低重心なつくりなのでケトルや鍋などを網に乗せても安全に調理できる。
・子供が蹴飛ばしても重量があるのでよほどじゃない限り倒れない

火を使うものなので小さなお子さんがいる家庭は、重さがあった方が安全に使う事ができますね。

ダッチオーブンのような重いものを乗せるときには、別売りの専用SOTOダッチオーブンスタンドST−9304を使うのもおすすめです。

火消つぼとしても使える

・フタを閉めるだけで火消しつぼになる。
・使える炭は次回再利用できるのがいい。

本体を回して、受け皿との噛み合わせを合わせることで吸気孔を閉じ、あとはフタをするだけで火消しつぼとなるので、とても簡単です。

また、残った炭は次回消し炭としても使えるので、環境にも経済的にもエコですね^^

SOTOデュアルグリルST-930の使い方は?

SOTOデュアルグリルの使い方をご紹介します。

SOTOデュアルグリルST-930はフタ兼鉄板、焼き網、本体、炭受け、受け皿からなります。

① 付属のリフターを使って本体を持ち上げて少し回し、吸気孔を開く。
② 炭受けに炭を置いて、着火する。
③ 焼き網を好みの高さにセットして、食材を焼く。もしくは鉄板をセットして鉄板料理をする。

基本的にはこれだけですぐ使うことができますよ。

公式のYouTube動画を見るともっとわかりやすいと思いますの貼っておきますね。

グリルのフタの裏がフッ素コート加工になっているので、フタを裏返すだけで鉄板として使えます。

バーベキュー終了後、本体をリフターで回して空気孔を閉じ、焼き網を中に入れてフタをすれば火消しつぼになります。

とてもコンパクトなバーベキューグリルなので、気軽に楽しめそうですね♩

SOTOデュアルグリルST-930のお手入れ方法は?

SOTOデュアルグリルST-930は、フタと本体、焼き網などの丸洗いができます。

ただし、鉄板のフッ素コートや本体の表面が傷つくので、金属たわしは使わずにやわらかいスポンジを使ってくださいね。

中性洗剤をつけたスポンジでやさしく洗ってあげるのがベストです。焼き網は金属たわしを使って洗ってもOK!

フタと本体は円形のためとても洗いやすいですよ^^

使いやすくてお手入れが簡単だと登場回数もアップしちゃいますよね。

SOTOデュアルグリルST-930の機能や特長

これまで紹介しきれなかった、SOTOデュアルグリルの機能や特長をご紹介します。

頑丈なつくり


SOTOデュアルグリルST-930はサビや衝撃に強い、ステンレスとアルミの素材でできています。

フタと本体はアルミ鋳物、焼き網と炭受けはステンレスになっています。

耐久性に優れているので、長く使うことができます。

10年使っている方も、耐久性があり一生ものとも言える商品だとのレビューがありました。

使い込むほどに味が出てくるとの口コミもありましたよ^^

卓上でも使える


SOTOデュアルグリルST-930は台座には熱が伝わらないような仕様なので、卓上で使うことができます。

また、安定感のある構造なので直接地面に置いたりと、思い思いの場所で楽しめるバーベキューグリルになっています。

地面に置くとどうしても腰を曲げて食べる事が多いので腰痛持ちには嬉しいですね♬

普通のテーブルに置いても使えるなら我が家の安いピクニックテーブルにも使えそう( ̄▽ ̄)

焚き火台になる


炭受けに薪を組むと、焚き火台としても使えます。

つまりSOTOデュアルグリルST-9301台あれば、網でお肉も焼けて、鉄板で焼きそばが焼けて、おまけに焚き火までできちゃいます。

わが家の車は大きな車ではないので荷物を最小限にしないと積めないのでこれは嬉しい^^

焚き火の揺らぐ火を見ながら過ごすのって本当に楽しいです‥マシュマロなんか焼いたりね♥

SOTOデュアルグリルST-930の口コミレビューは?使い方やお手入れ方法も紹介!まとめ

SOTOデュアルグリルの口コミレビュー、使い方やお手入れ方法などについてご紹介しました。

設置と片付けが便利、焼き網の高さ調節ができる、火消しつぼにもなるなど、便利な機能についての口コミが多かったです。

簡単に使えて、片付けも楽というのが、アウトドアをやる上でとてもありがたいですよね。

卓上でも使えるので、ロースタイルのバーベキューでも楽しめそうです。

多機能でありながら、シンプルでコンパクトなグリルなので、一家に一台あってもいいのではないかと思いました。

よかったら参考にしてみてくださいね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次