ダスポSCD-S1Pの口コミやレビューは?吸引力やお手入れ方法も紹介!アイリスオーヤマ掃除機

アイリスオーヤマから発売される掃除機「ダスポSCD-S1P」の口コミやレビューについてご紹介します。

またダスポSCD-S1Pの吸引力やお手入れ方法なども詳しく調べてみました。

ダスポSCD-S1Pは「音を気にせず掃除できるちりとりモードが搭載されている」のが最大の特徴です。

ちりとりモードはダスポSCD-S1Pオリジナルの機能です^^

ちりとりモードでヘッドの中にあるダストボックスにゴミを一時的にためておいて、後で本体に吸引するという画期的な機能で、このちりとりモードのときは音がとっても静かなんです!

さらに

・ヘパフィルター搭載
・らくらく充電できる
・ほこり感知センサーつき
・ヘッドライト搭載
・アタッチメントのバリエが豊富

といった機能や特長もあるんですよ。

本文で詳しくお話しますね♪

目次

アイリスオーヤマ掃除機ダスポSCD-S1Pの口コミやレビューは?


アイリスオーヤマの最新掃除機ダスポSCD-S1Pは2022年10月14日に発売されます。

この記事を書いている10月現在まだ予約の段階のため口コミがありません。

ダスポSCD-S1Pが発売されたあとに随時追記していきますので、少しお待ちくださいね。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーはどれも評価が高いので今回のダスポSCD-S1Pもかなり期待できそうです♬

今回のSCD-S1Pはこれまでにない機能が搭載されているので、ますます楽しみです!

アイリスオーヤマ掃除機ダスポSCD-S1Pの吸引力は?


ダスポSCD-S1Pの吸引力は今までの商品に比べて約2.5倍の吸引力になっていて、パワフルにゴミを吸ってくれます。

ダスポSCD-S1Pはゴミと空気を遠心分離する仕組みになっていて、ダスポSCD-S1P内の空気の通り道にゴミがたまらないので、強い吸引力が続くのが特長でその吸引持続率は99%以上!


ゴミを常に安定して吸ってくれるので、掃除もスイスイはかどります♪

ただし、バッテリーの劣化やフィルターの汚れ、使用環境によっては吸引力も落ちてしまうので、こまめにゴミを捨てるのがおすすめですよ。

ちなみにターボで運転すると約9分運転できます。

標準で約17分、自動モードで約35分、ちりとりモードで約120分使えますよ!

モードによって違いますが、運転時間が長いのも嬉しいですよね^^

アイリスオーヤマ掃除機ダスポSCD-S1Pのお手入れ方法は?


ダスポSCD-S1Pはお手入れがとっても簡単なんです!

ダスポSCD-S1Pのサイクロンユニットはゴミがからみにくい形になっているので、ゴミに触らなくてもササッと捨てられるんです^^

しかもダスポSCD-S1Pの回転ブラシは大径なので、ゴミがからみにくくて、お手入れもしやすくなっているんですよ♪

回転ブラシって、糸くずとか髪の毛とかよくからまっちゃうんですよね(^_^;)

からみにくい仕様になっているのはお手入れしやすくて嬉しいですね!

また、ダストカップとサイクロンユニット、回転ブラシは簡単に取り外しができて、しかも水洗いができます。

こまめに洗ってきれいにしておけば、吸引力も続きます。

お手入れしやすいつくりになっているので、面倒にならずにこまめにメンテナンスして清潔に使えるのも良いですよね♪

アイリスオーヤマ掃除機ダスポSCD-S1Pの機能や特長

ここまでで紹介しきれなかったダスポSCD-S1Pの機能や特長をご紹介します。

ダスポSCD-S1Pの機能や特長は

・ちりとりモードでとにかく静か!
・ヘパフィルター搭載
・らくらく充電
・ほこり感知センサーつき
・ヘッドにライト搭載
・アタッチメントのバリエが豊富

などがあります。

一つずつ説明していきますね。

ちりとりモードでとにかく静か!


ダスポSCD-S1Pは「ちりとりモード」というものを搭載しています。

ちりとりモードは、ヘッドの回転ブラシだけが動いてゴミを集めます。

ゴミはヘッド部分にあるダストポケットに一時的にたまります。

なんと、ちりとりモードでゴミを集めているときは、排気がないんですよ^^

しかも、音がかなり静かなんです!

ちりとりモードで作動させると音の大きさは約45dBなので、市内の深夜や図書館、家庭用クーラーの室外機の音くらいの大きさですかね〜^^

普通の掃除機だと大体60dBくらいなので、かなり小さいですよね!

早朝、深夜、赤ちゃんのお昼寝の間や、家族と生活時間が違う場合など、静かに掃除をしたいときにオススメなモードですよね^^

ちりとりモードの時にダストポケットにたまったゴミは、自動クリーンか手動クリーンのどちらかの方法で本体の中に吸引されます。

自動クリーンは、スタンドのスイッチをオンにしておけば、ダスポSCD-S1Pをスタンドに立てかけるだけで自動的に吸引されます。

手動クリーンは、スタンドのスイッチをオフにしておくと、クリーナーをスタンドに立てかけてちりとりボタンを押せば吸引されます。

ちなみに、ダスポSCD-S1Pの集じん容積は約0.3Lで、ゴミすてラインは0.2Lになっていますよ。

ちりとりモードはなかなかない機能で、しかも静かなので、何かと重宝しそうですよね^^

ヘパフィルター搭載


ダスポSCD-S1Pはヘパフィルターが搭載されているので、細かいゴミやほこりを取り除いてクリーンな排気になります。

排気がきれいなので、赤ちゃんや小さなお子様がいるお家でも安心して使えますよね^^

らくらく充電


ダスポSCD-S1Pは充電するとき、スタンドに置くだけでオッケーです!

バッテリーを専用の充電器で充電する、なんて手間はいりません^^

ダスポSCD-S1Pを使った後はスタンドに置くだけで充電できるので、充電のし忘れがなくなります。

いちいちバッテリーのつけ外しもないので、とっても楽ちんですよね♪

ダスポSCD-S1Pの充電時間は約4時間で、約1000回繰り返し充電できますよ!

ほこり感知センサー搭載


ダスポSCD-S1Pはほこり感知センサーがついていて、ゴミの量をランプでお知らせしてくれます。

ゴミが少ない時は青いランプがつき、ゴミが多い時は赤いランプがつきます。

しかも、自動モード運転のときには、ランプの色に合わせて吸引力が変わるので、効率的に掃除できるんです♪

ゴミの量をランプで教えてくれるので、掃除しやすいですよね^^

ヘッドにLEDライト搭載


ダスポSCD-S1Pはヘッドライトがついているので、家具のスキマなどの暗いところでもゴミが見えやすいですよ♪

掃除するときはゴミが見えやすい方が、やりやすいですよね^^

ヘッドライトがあるのとないのとでは大分ゴミの見え方が違うので、あると嬉しい機能ですよね!

アタッチメントのバリエが豊富


ダスポSCD-S1Pはなんと、アタッチメントが6種類もあるんです!

スキマノズル、ブラシノズル、布団用パワーヘッド、フレキシブルホース、ミニヘッド、静電モップがあります。

いろいろなノズルや布団用ヘッドにミニヘッドなどがついている上に、静電モップまであるので、お家のすみずみまできれいにできますよ♪

私は布団用ヘッドが付属しているのがとっても魅力的だな〜と感じました^^

布団用掃除機を別に用意しなくて良いので、物が増えなくて良いのが良いですよね♪

ダスポSCD-S1Pの口コミやレビューは?吸引力やお手入れ方法も紹介!まとめ

以上、ダスポSCD-S1Pの口コミやレビュー、吸引力、お手入れ方法についてお話ししました。

ダスポSCD-S1Pはなんと言っても、ちりとりモードというオリジナルの機能があることが最大の特徴ですよ^^

ちりとりモードは、音がとっても静かで、ヘッド内のダストボックスに一時的にゴミをため、後で本体にゴミを吸引するという画期的な機能です。

ほかにも、ダスポSCD-S1Pの機能や特長は

・ヘパフィルター搭載
・らくらく充電できる
・ほこり感知センサーつき
・ヘッドライト搭載
・アタッチメントのバリエが豊富

などがあります。

私は、音がかなり小さいちりとりモードが搭載されているのと、アタッチメントのバリエーションが豊富すぎるのが、とっても魅力的に感じました♪

少しお値段はしますが、それに見合った機能があると感じました^^

ダスポSCD-S1Pが気になる方、興味を持たれた方はぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次