ローソン生ガトーショコラのカロリーや糖質量は?原材料もチェック!

9月27日から全国で順次販売され始めたローソンの【生ガトーショコラ】

売れに売れまくったスイーツ【バスチー】に次ぐ自信作だそうで、めっちゃくちゃ気になってます!

生ガトーショコラはカカオ分62%のクーベルチュールチョコ&北海道産生クリームを使った、湯煎焼きのショコラ生地に北海道産入りクリームと、パリパリチョコソースをのせたスイーツです。

スプーンを使わずにワンハンドで食べられるのも特長です♪

今日はローソンの生ガトーショコラの値段やカロリーなどをチェックしていこうと思います。

生ガトーショコラのカロリーや糖質量は?

ローソンの公式動画に生ガトーショコラの動画があるのですが、見てくださいっ↓

気になるカロリーは229キロカロリーとなっています!

小さ目のガトーショコラなのに、カロリーはでっかい( ̄▽ ̄;)

さらに気になるのが糖質量ですが、炭水化物は19.2gありそのうち脂質は17.9gとなっているので、こちらもダイエッターには厳しい糖質量になっていますね。

小さいからといって1日に2、3個なんて食べてしまうとダイエットの意味がなくなってしまうので、せめてご褒美がてら半分~1個にとどめておきましょう。

ちなみに他の栄養成分はこちらになります↓

熱量229キロカロリー
たんぱく質2.8g
脂質16.0g
炭水化物脂質17.9g/食物繊維1.3g
食塩相当量0.11g

ちなみに価格は220円(税込)となっています。

ガトーショコラってケーキ屋さんで買うと300円以上はするので、ローソンの生ガトーショコラは安いですよね♪

・・・ちょっと小さいけどಥ_ಥ

先日紹介したホットケーキシューと似た価格ですが、ホットケーキシューは大きくてコスパ良かった笑。

ローソンホットケーキシューの口コミレビュー。レンジでチンしたら激ウマ♪

ホットケーキシューは家族で分けて食べられそうだけど、生ガトーショコラは私の隠しおやつになりそうな予感します笑。

生ガトーショコラの原材料をチェック!

生ガトーショコラの原材料はこちらになります。

生ガトーショコラの原材料

チョコレート(国内製造)、卵液、クリーム、糖類(水飴、砂糖)、食用植物油脂、小麦粉、澱粉、準チョコレート、食用乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン、トレハロース、乳化剤、膨張剤、酒精、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(キタンサン)、PH調整剤、(一部に卵、小麦、乳成分、ゼラチンを含む)

食べる前に自分が反応するアレルギー物質が入っていないか調べてから食べるようにしてくださいね。

ちなみに生ガトーショコラの賞味期限は購入日から2~3日程度となっています。

すぐに食べれない時はラップして冷凍庫に入れて食べても良さそう♬

おわりに

ローソンの生ガトーショコラの糖質量やカロリーについてご紹介しました。

カロリーは229キロカロリー、糖質(脂質)量は17.9gとなっているので、ダイエット中の方は食べる量を調節してカロリー計算してみてくださいね。

バスチーもめちゃくちゃ美味しかったので、今回の生ガトーショコラも期待が膨らみます( *´艸`)

昨日購入したのでこれから食べてみようと思います!ダイエット中じゃないので、私は1個一気に食べます笑。

食べた感想はすぐ記事にしますねーお楽しみに^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)