\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

KHD-9550とKHD-9441の違いを比較! マイナスイオンドライヤー

当ページのリンクには広告が含まれています。

コイズミから発売されたマイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いを比較してご紹介します。

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いは

  • DCモーター搭載
  • サイズ
  • 大きさ
  • 重さ
  • 風量
  • カラー
  • 価格
  • メーカー保証期間

以上の8点になります。

中でもKHD-9550にドライヤー専用の高耐久DCモーターが搭載された事が大きなポイントになります。

DCモーターは一般的なドライヤーに比べると約40倍の耐久性があるので、壊れにくいというのもポイントですよ♪

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いを本文で詳しく紹介していきますね。

もくじ

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いは?

コイズミマイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いは

  • DCモーター搭載
  • サイズ
  • 大きさ
  • 重さ
  • 風量
  • カラー
  • 価格
  • メーカー保証期間

以上の8点になります。

それぞれ詳しくご紹介していきますね。

DCモーター搭載


コイズミマイナスイオンドライヤーKHD-9550には高耐久のブラシレスDCモーターが搭載されています。

DCモーターを搭載する事で約20,000時間の耐久性があり、その差は一般的なドライヤーに比べて約60倍!

正しい使い方をすればかなり長く使い続けることができそうですよ♪

重さ


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は重さが異なります。

KHD-9550:535g
KHD-9441:635g

KHD-9550の方が100gも軽くなっていますよ♪

ドライヤーと片手でずっと持っていると意外と疲れるんですよね‥なので100gの差はとても大きいです!

ドライヤーは軽い方がいいなと思っている方はKHD-9550のドライヤーがおすすめです。

KHD-9550は重心を中心に近づけて持ちやすくしたのもポイント♪

大きさ

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は大きさに違いがあります。

KHD-9550:縦215×横67×高さ290 mm
KHD-9441:縦237×横87×高さ280mm

KHD-9550の方が若干コンパクトなデザインになっています。

あまり大きさは変わらないのにKHD-9550の方が100gも軽くなったのはスゴイですよね( ゚Д゚)

風量


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は風量に違いがあります。

KHD-9550:約1.25㎥/分(ノズルなしでTURBO時)
KHD-9441:約1.1㎥/分 (ノズルなし)

KHD-9550の方が若干風量が強いので、乾燥時間が少し早くなりそうですよ。

カラー

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441はカラーバリエーションが異なります。

KHD-9550:クリーム
KHD-9441:ダークグレー

クリームもダークグレーもインテリアに馴染みやすい色味なので、好きな色で選んでみても良いですね♪

価格

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は、KHD-9550の方が約1万円程度高くなります。

KHD-9550は高耐久DCモーターが搭載されいるためKHD-9441より高いのですが、耐久性が40倍違うと考えると少し高くても機能性の高いKHD-9550の方を検討してみても良いかもしれないですね!

メーカー保証期間


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441はメーカーの保証期間が異なります。

KHD-9550:購入から2年間以内保証
KHD-9441:購入から1年以内保証

どちらも自然故障に限りますが、KHD-9550の保証期間はKHD-9441より1年も長く保証してくれます。

DCモーターが搭載されていて2年保証となると多少高くてもKHD-9550の方がコスパ良さそうって思っちゃいますね^^

マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の共通の機能や特徴

KOIZUMI マイナスイオンドライヤーKHD-9550型番とKHD-9441の共通の機能や特長は

・マイナスイオンを発生
・クールスイッチ切替
・二段階風量切替
・着脱式フィルター

などがあります。

詳しくご紹介していきますね。

マイナスイオン発生


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441はボタンひとつでマイナスイオンを発生させることができます。

髪を乾かしながらもたっぷりのマイナスイオンを発生させ、髪にうるおいやツヤを与えます。

クールスイッチ切替


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441にはクールスイッチ切替が付いています。

温風と冷風をスイッチひとつで高速切り替えができます!

二段階風量切替


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は風量が二段階切替になっています。

髪の毛を乾かす時とセットの時で切り替えが可能なので、セットの時も程よい風でヘアスタイルをきめることができますよ♪

着脱式フィルター


マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441は着脱式吸水口フィルターになっています。

吸込口を回す着脱ができるため、掃除がしやすく常に清潔に保つことができますよ。

KHD-9550とKHD-9441の違いを比較! マイナスイオンドライヤーまとめ

KOIZUMI マイナスイオンドライヤーKHD-9550とKHD-9441の違いについてご紹介してきました。

KHD-9550は1万円程高いけれど毎日使う物だから高耐久で軽くて使いやすい方が個人的には良いと感じました!
2年保証期間があることもメーカー自体が自信の商品なのだろう!思いました。

KOIZUMI マイナスイオンドライヤー購入を検討されている方の参考になりましたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ