\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

セタKBS1200Jの口コミ評判。重さや沸騰時間も紹介!デロンギ電気ケトル

当ページのリンクには広告が含まれています。

デロンギセタKBS1200Jの口コミ評判についてご紹介します。

またデロンギセタKBS1200Jの重さや沸騰時間についてもお伝えしますね。

デロンギセタKBS1200Jには

  • こだわりの使いやすさ
  • 軽くてコンパクト
  • 取り外しできるフィルター付き
  • 空だき防止機能付き
  • おしゃれなカラーデザイン

といった機能や特長があります。

デロンギ セタ KBS1200Jは0.8Lサイズと決して小さくないのですが、軽くてコンパクトであることをコンセプトに、シルクをイメージした流線形のデザインのおしゃれな電気ケトルです。

デロンギはイタリア発祥の家電ブランドなので、デロンギ セタ KBS1200Jもイタリアらしいおしゃれなデザインになっていますよ♪

また、デロンギ セタ KBS1200Jは軽くてコンパクトです。

毎日のように使うものなので、軽くてコンパクトだと、腕への負担も少なく使いやすいですよね^^

カラーは4色展開なので、キッチンの雰囲気に合わせて選べるのが嬉しいですね♪

高級感のあるデザインのデロンギセタKBS1200Jがあれば、お湯を沸かすという毎日当たり前にしている時間が大切になりそうです^^

また、デロンギセタKBS1200Jはコンパクトで軽いので、気軽にお湯を沸かせるのが魅力的ですよ。

詳しくは本文でお伝えしていきますね。

もくじ

デロンギセタKBS1200Jの口コミや評判は?


デロンギセタKBS1200Jの口コミや評判についてですが、2023年4月4日に発売されたばかりなので、この記事を書いている時点ではまだ口コミがありません。

今後口コミが出てきたら、随時更新していきますね^^

ただ、デロンギは過去にいくつもの電気ケトルを発売しているのですが、どれも高評価ですよ。

2017年に発売された「アクティブシリーズ」KBLA1200J-Wの口コミをチェックしてみると、

・持ちやすく使いやすくて、2代目もデロンギのケトルにした
・注ぐ時にこぼれにくい
・たかがケトルではなく、こだわりが詰まっていて使いやすい
・デザインが良い

といった良い評判の口コミが多かったので、今回発売されるKHD-9550の口コミもかなり期待できそうですね^^

デロンギセタKBS1200Jの重さは?


デロンギ セタ KBS1200Jの重さについて説明します。

デロンギ セタ KBS1200Jの重さは、本体と電源ベース合わせて約0.9kgです。

かなり軽いですよね!

毎日使うものなので、軽いと腕や手への負担が少ないのが嬉しいです^^

サイズは、本体と電源ベース合わせて、22cm×16.5cm×18.5cmです。

容量は、最大0.8L入るのにとてもコンパクトなので、置く場所に困りませんね。

電源コードは1.2mなので、一般的な長さでしょうか^^

とにかく軽くてコンパクトなので、気軽に使えるのが良いですね♪

セタKBS1200Jの沸騰時間?


デロンギ セタ KBS1200Jの沸騰時間についてはかなり調べてみたのですが、情報がありませんでした。

一般的な電気ケトルは、1Lで約5分半で沸くものが多いのですが、デロンギケーミックス電気ケトルも同じくらいですし、アクティブシリーズの電気ケトルは1Lを5分で沸かせます。

デロンギ セタ KBS1200Jは最大水量0.8Lなので、5分もかからず沸くのではないかなと推測しています。

ちなみに、沸騰までの時間(秒)は、水の重さ(kg)×沸騰前後の温度差(℃)×比熱(水の場合4.2で計算)÷熱出力(kW)で計算します。

デロンギ セタ KBS1200Jの熱出力は1200Wなので、20℃800mlのお湯を沸かす場合は、

0.8kg×(100℃-20℃)×4.2÷1.2kW=224秒=3分44秒

ということで、3分半ちょっとで沸くということが予想されますよ^^

公式の情報が未公開なので、推測でしかご紹介できないのですが、参考にしてみてくださいね。

セタKBS1200Jの機能や特長

ここまで紹介しきれなかったデロンギ セタ KBS1200Jの機能や特長をご紹介します。

デロンギ セタ KBS1200Jの機能や特徴は、

・こだわりの使いやすさ
・取り外しできるフィルター付き
・空だき防止機能付き
・おしゃれなカラーデザイン

などがあります。

一つずつ詳しくご紹介しますね。

こだわりの使いやすさ


デロンギ セタ KBS1200Jは人間工学に基づいた、握りやすい取っ手になっています。

デロンギはデロンギ セタ KBS1200Jの取っ手にもかなりこだわったんですよ^^

毎日何回も使うものなので、握りやすさってかなり重要ですよね!

デロンギ セタ KBS1200Jは注ぎ口が液だれしにくく、注ぎやすい形になっていますよ。

取っ手にボタンがあり、ワンプッシュでフタが開くようになっているので、両手を使わずに片手だけで操作できるのも良いですね♪

デロンギ セタ KBS1200Jの取っ手側に目盛付きの水量計があるので、中の水量がわかりやすくなっています。

一目で水量がわかるのが良いですね!

デロンギ セタ KBS1200Jは360度どこからでも電源ベースに設置できます。

ケトルの向きを気にせずベースに置けるので、便利ですよね。

電源コードは、使わない時には電源ベースのそこにあるホルダーに巻きつけられるようになっています。

スペースに合わせてコードの長さを調整できますし、ちょっと保管したい時にもコンパクトにまとめられるので、何かと便利ですよね♪

取り外しできるフィルター付き


デロンギ セタ KBS1200Jには取り外しができるフィルターが内部にあり、異物の混入を防げるようになっています。

多くの電気ケトルは、内部にほこりやゴミが入らないような工夫がされているのですが、デロンギ セタ KBS1200Jのようにフィルターがついているタイプや、注ぎ口にフタがついているタイプなどがあります。

デロンギ セタ KBS1200Jは、注ぎ口にフタがないため、ほこりや異物がケトルの口から入らないように、フィルターがブロックしてくれますよ^^

空だき防止機能付き


デロンギ セタ KBS1200Jは、ケトルの中が空の場合や、水量が少ない状態になったら、自動的に電源が切れて空だきを防止してくれます。

安全に使える機能が搭載されているので、安心して使えますよね^^

おしゃれなカラーデザイン


デロンギ セタ KBS1200Jは、ホワイト・ブラック・ベージュ・ラベンダーの4色が販売されています。

ベージュやラベンダーのカラーがあるのはなかなか珍しいですよね^^

どれもしっとりとした高級感のあるカラーデザインになっています。

カラーは、イタリアのデザインチームからの提案を元に、日本人が好むカラートレンドを調査して決めたんですよ!

デロンギ セタ KBS1200Jの名前の「Seta(セタ)」とは、イタリア語でシルクの意味です。

デロンギ セタ KBS1200Jのフォルムも、シルクのドレープのようななめらかな質感ですよね^^

どこかイタリアの彫刻のような優雅な雰囲気も醸し出しています。

キッチンにデロンギ セタ KBS1200Jがあると、ついうっとりと見入ってしまいそうです。

まとめ

デロンギ セタ KBS1200Jの口コミやレビューについてご紹介してきました。

デロンギ セタ KBS1200Jの特徴は、

・こだわりの使いやすさ
・軽くてコンパクト
・取り外しできるフィルター付き
・空だき防止機能付き
・おしゃれなカラーデザイン

などがあります。

軽くてコンパクトなのに最大0.8L沸かせるのが、個人的に魅力を感じますね。

また何よりも、シルクのドレープのようなしっとりとした質感のデザインが素敵です!

上品なデザインで、ずっと見ていられますよ^^

高級感のあるケトルを探している方にはぴったりな商品だと思います。

この記事が、デロンギの電気ケトルを探している方、電気ケトルを買い換えようかなと考えている方などのお役に立てると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ