\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

トフィーK-DR1とK-DR2の違いを比較♪買うならどっちにする?オーブンレンジ

当ページのリンクには広告が含まれています。

トフィーK-DR1とK-DR2の違いを比較してご紹介します。

トフィーK-DR1とK-DR2には

  • 電子レンジとオーブンレンジ
  • 庫内の広さ
  • デザイン
  • 価格

以上の4点に違いがあります。

トフィーK-DR1があたため機能のみの電子レンジに対し、新商品のトフィーK-DR2はあたため機能以外にもオーブンやグリル機能があるオーブンレンジに進化したのが一番のポイントです!

オーブンやグリル機能が付いた事でパンやピザを焼いたりと、料理の幅が広がりそうですね( *´艸`)

本文で詳しくご紹介しますので、購入前の参考にしてみてくださいね。

🔻温めだけならトフィーK-DR1🔻

🔻オーブンとグリル機能搭載のK-DR2🔻

もくじ

トフィーオーブンレンジーK-DR1とK-DR2の違いを比較


トフィーオーブンレンジK-DR1とK-DR2の違いは

  • 電子レンジとオーブンレンジ
  • 庫内の広さ
  • デザイン
  • 価格

以上の4点になります。

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

電子レンジとオーブンレンジ


トフィーK-DR1とK-DR2の決定的な違いは、K-DR2にオーブンやグリル機能が搭載された事です。

K-DR1:主にあたためのみの電子レンジ
K-DR2:あたため、オーブン、グリル機能搭載のオーブンレンジ

K-DR1はあたためメインの電子レンジに対し、新製品のK-DR2はあたため以外にオーブンやグリル機能が付いているオーブンレンジへと進化しました。

オーブンやグリル機能が付いた事で、お弁当のあたため以外に煮込み料理やパン、お菓子なども作る事ができるようになりましたよ♪

オーブン機能があると「焼く、ロースト、加熱、蒸す、乾燥」など色々な方法で料理ができるので、レシピの幅も広がりそうですね^^

パンを焼いたり、お菓子作りも楽しめるの嬉しい!

庫内の広さ


トフィーK-DR1とK-DR2は庫内の広さに違いがあります。

K-DR1:横幅202×高さ303(mm)で17L
K-DR2:横幅194×高さ267(mm)で16L

電子レンジのK-DR1の方がオーブンレンジK-DR2より庫内のサイズは若干大きいです。

高さは4センチ弱違いがあるので、庫内が広い方が良いならK-DR1に軍配が上がりますね。※ただしオーブン機能はないので注意

ちなみに外寸の寸法は以下のようになります。

K-DR1:横幅約451×高さ283×奥行344(mm)
K-DR2:横幅約461×高さ294×奥行361(mm)

設置場所のサイズを計ってから、レンジが置けるスペースがあるかチェックしておいてくださいね。

デザイン

トフィーK-DR1とK-DR2はデザインが異なります。

K-DR1:丸いフォルムで可愛らしいレトロデザイン
K-DR2:四角いフォルムでスタイリッシュなレトロデザイン

トフィーK-DR1とK-DR2はレトロなデザインである事は共通しているのですが、K-DR1の覗き窓は丸くてK-DR2は四角になっていたりと見た目のデザインは結構違うので好みが分かれそうです。

どっちも可愛いから迷っちゃう❤

価格

トフィーK-DR1とK-DR2は販売店舗によりますが、約1万円の価格差があります。

K-DR2はオーブンやグリル機能が搭載されているのでK-DR1より価格が高くなっていますよ。

もし、お弁当や飲み物などのあたため機能をメインで使う場合は無理にK-DR2を買う必要はないかもしれませんね^^;

トフィーオーブンレンジーK-DR1とK-DR2の共通の機能や特長

トフィーK-DR1とK-DR2の共通した機能や特長は

  • ボタン操作がシンプルでわかりやすい
  • フラットな庫内でお手入れが楽
  • カラーバリエーション

になります。

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

ボタン操作がシンプルでわかりやすい

トフィーK-DR1とK-DR2はどちらもボタンが少ないので、1度覚えてしまうと簡単に操作ができますよ。

機種ごとに使い方をご紹介しますね♪

トフィーK-DR1

①メニューボタンを押して加熱モードを選ぶ
②設定ダイヤルを回して加熱時間を決める
③スタートボタンを押して加熱開始

トフィーK-DR2

【あたため】
①メニューボタンを押して加熱出力を切り替える
②設定ダイヤルを回して加熱時間を決める
③スタートボタンを押して加熱開始

【オーブン】

①オーブンボタンを押してダイヤルで加熱温度を決めスタートボタンを押して設定完了
②スタートボタンを再度押すと加熱開始

【グリル】

①グリルボタンを押してダイヤルで加熱温度を決めスタートボタンを押して設定完了
②スタートボタンを再度押すと加熱開始

【おまかせ】

①クイックボタンを押してメニューを選ぶ
②ダイヤルを回して杯数や重量などを設定
③スタートボタンを押して加熱開始

フラットな庫内でお手入れが楽


トフィーK-DR1とK-DR2はどちらも庫内がフラットなので、掃除がとっても楽です。

ターンテーブルが付いているとどうしても掃除が大変なのですが、庫内がフラットだと気が付いた時にサッと拭きとるだけなので常に清潔に保つ事ができそうですね♪

カラーバリエーション


トフィーK-DR1とK-DR2のカラーバリエーションは

ペールアクア
アッシュホワイト

以上の2色展開になっています。

けれど少し気になるのがカラー展開は同じだけども、新製品K-DR2の方が少し落ち着いた色味に見えるんですよね‥私的意見なのですが^^;

カラーで選ぶならK-DR1とK-DR2の色味を確認してお好みのカラーを選んでみてくださいね♪

トフィーオーブンレンジK-DR1とK-DR2 買うならどっち?

トフィーオーブンレンジK-DR1とK-DR2、どちらを買うべきなのか?それは最初の質問である程度決まります!

あなたは・・

あたため機能だけ付いてればいい?

それとも

オーブンやグリルも使って料理がしたい?

お弁当や飲み物を温めるくらいしか使わないのであればK-DR1でOK!

オーブンやグリルを使って料理の幅を広げてみたいと感じているならK-DR2を購入しましょう♪

もしかしたらオーブンも使うかも‥と悩んでいるなら機能の多いK-DR2を買っておくのが安心かもしれませんね^^

トフィーK-DR1とK-DR2は、電子レンジとオーブンレンジと使い勝手が全く違ってくるので、デザインや価格を重視するよりもどんな風に使う予定なのかを最重視してどちらを買うか決めてください。

トフィーK-DR1とK-DR2の違いを比較♪買うならどっちにする?まとめ

トフィーK-DR1とK-DR2の違いについてご紹介してきました。

あたためのみなら電子レンジのK-DR1!
あたため&オーブンやグリルならオーブンレンジのK-DR2!

と覚えておくと良いですよ♪

デザインはレトロで可愛いので、キッチンの見える場所に置いてもインテリアとしてなじみそうですね( *´艸`)

良かったら購入前の参考にしてみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ