IJM-S101とPFJM-600の違いを比較!ミル付きミキサーアイリスオーヤマ

アイリスオーヤマのミル付きミキサーIJM-S101とPFJM-600の違いについて比較してご紹介します。

IJM-S101とPFJM-600には5つの違いがあります。

・容量
・刃の数
・カラー
・値段
・使用音カット

機能面では容量と刃の数が大きく異なるようですね。

本文ではさらに詳しく違いをご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

目次

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600の違いを比較!

アイリスオーヤマミル付きミキサーのIJM-S101とPFJM-600の違いは、5つあります。

・容量
・刃の数
・カラー
・値段
・使用音カット

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

容量の違い

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600は、容量の違いがあります。

・IJM-S101➡1,000ml
・PFJM-600➡600ml

で、容量が異なります。

目安としては1,000mlはコップ4~5杯分で、600mlはコップ約3杯分になります。

家族で使う方は大容量のIJM-S101、一人暮らしで使う方はコンパクトなPFJM-600など、使用する人数によって選べますね。

刃の数の違い

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600は、刃の数に違いがあります。

・IJM-S101➡6枚刃
・PFJM-600➡4枚刃

と、IJM-S101の方が刃の数が多い上に、刃が波型になっています。

波型にすることによって、より切れ味が良くなり、滑らかな舌触りになるんですよ( *´艸`)

氷などの固形物もしっかりと砕いてくれるので、スムージー作りにも最適ですね♪

氷や比較的硬いものを砕きたいと考えている方にはIJM-S101がおすすめです。

カラーの違い

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600は、それぞれ色が異なります

IJM-S101

・アイボリー
・ピンクベージュ

PFJM-600

・ホワイト
・イエロー
・レッド

IJM-S101はアイボリーとピンクベージュの2色展開、PFJM-600はホワイトとイエローとレッドの3色展開です。

IJM-S101は淡色系で足の部分が木目になっているので、可愛らしいお家にぴったりです。

PFJM-600は原色系なので、カラフルなお家で存在感を高めてくれそうですね。

好みやお家の雰囲気に合わせて選ぶのも良いかもしれませんね^^

値段の違い

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600は価格が異なり、IJM-S101の方がPFJM-600より約五千円程度高くなります。

IJM-S101の方が刃の枚数が容量が大きめなので、その分価格が変わってきますね。

五千円ってとても大きな差額なので、予算と相談して決めてみてください。

使用音カット

IJM-S101は使用時の実感音を、従来品に比べ約38%カットしてくれます。

ミキサーの音って意外とうるさくて、近所迷惑になっていないか心配になったりしますよね。

深夜や早朝は特に気をつかってしまいます。

IJM-S101であれば使用時の音を削減できるため、使える時間帯が広がりそうですね♪

容量や刃の数はIJM-S101が優れている一方で、PFJM-600は値段が安く、PFJM-600にしかない色味もあるため、迷ってしまいますね。

ミル付きミキサーアイリスオーヤマIJM-S101とPFJM-600の共通の機能や特徴

タイガーうまパントースターKAE-G13NとKAM-G130に共通している機能もご紹介しますね。

共通している機能は以下の4つです。

・氷OK
・簡単お手入れ
・簡単操作
・3つのモード

1つずつ詳しく説明しますね。

【機能1】氷OK

IJM-S101とPFJM-600は、どちらも氷を砕いてくれます。

ミキサーによっては、刃がダメになってしまうこともありますが、IJM-S101とPFJM-600ならスムージーやフラペチーノなど、氷を使った飲み物も簡単に作れますね。

【機能2】簡単お手入れ

IJM-S101とPFJM-600はどちらも丸洗いが可能です。

キッチン家電って、意外と水に濡れたらダメな部分もあって洗いづらかったりしますよね。

IJM-S101とPFJM-600は本体以外は丸洗いできるので、清潔に保つことができますよ♪

ゴムパッキンなどもしっかり外せるので、衛生面の心配はなさそうです。

【機能3】簡単操作

IJM-S101とPFJM-600はダイヤルを回すだけで使うことができます。

難しい設定がいらないので、機械や家電が苦手な方でも活用できますね♪

上蓋タイプで簡単に取り外しできるため、途中で材料を追加することもできますよ。

【機能4】3つのモード

IJM-S101とPFJM-600には3種類のモード設定があります。

・LOW
・HIGH
・FLASH

LOWは液体のみを混ぜる時、HIGHは液体と固形物を混ぜる時、FLASHは氷が入っているレシピの時、などと使い分けることが出来ます。

FLASHはツマミを回している間だけ作動するので、安全面も問題なさそうですね♪

モードを使い分けることで、さらに料理の幅が広がりそうです。

お手入れや操作が簡単なため、使う時のストレスが少なく、毎日の料理に活躍すること間違いなしです!

スクロールできます
ミキサー IJM-S101ミキサー PFJM-600
カラーアイボリー・ピンクベージュホワイト・イエロー・レッド
定格容量1000ml600ml
定格消費電力230w210w
定格容量2.7㎏1.5㎏
コードの長さ1m1m
ポイント従来品と比べて使用音カット

IJM-S101とPFJM-600の違いを比較!ミル付きミキサーアイリスオーヤマまとめ

以上IJM-S101とPFJM-600の違いについてお伝えしてきました。

違いはこの4点です。

・容量
・刃の数
・カラー
・値段
・使用音カット

使う人数や色の好み、作りたい料理などで選ぶと良さそうです。

個人的にはIJM-S101の淡い色味が好みです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次