EMS AX-NBL508とAX-NBL507の違いを比較♪買うならどっちがおすすめ?ルルドボーテめめホット

ルルドボーテめめホットのEMS AX-NBL508とAX-NBL507の違いについて比較してご紹介します。

EMS AX-NBL508とAX-NBL507には大きく4つの違いがあります。

・EMSモードの有無
・色
・重さ
・価格

EMSモードの有無と色味が大きく異なるようなので、これはじっくり検討したいところですね。

本文ではさらに詳しく違いをご紹介しますので、チェックしてみてくださいね♪

🔻EMS機能搭載!めめホットEMS AX-NBL508🔻

🔻疲れた目に!めめホットAX-NBL507🔻

目次

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507の違いは4つ!

ルルドボーテめめホットのEMS AX-NBL508とAX-NBL507の違いは、4つあります。

・EMSモード
・色
・重さ
・価格

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

EMSモード


EMS AX-NBL508にはEMSモードが搭載されており、目と耳をじんわり温めて心地よい刺激が感じられます。

目を温めて目もとを美しくしてくれて、EMSの刺激によって目元を集中トリートメントできるなら嬉しいですよね♪

また、このEMSモードは3段階の強弱調節が可能になっています。


自分の好みにやその日の気分によって強さを変えられるのが嬉しい♪

カラーバリエーションの違い

ルルドボーテめめホットのEMS AX-NBL508とAX-NBL507は色展開が異なります。

EMS AX-NBL508はパープル、AX-NBL507はピンクと、一色展開です。

どちらも淡い色味でとても可愛いので、好きな色で選ぶのも良いかもしれませんね♪

重さの違い

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508の重さは125gです。

対してAX-NBL507の重さは100gで、EMS AX-NBL508に比べて25gほど軽くなっています。

AX-NBL507にはEMS機能が搭載されていないため、その分の重さが軽くなっているのかもしれませんね。

持ち運びしたい人や、首への負担を軽減したい人にはAX-NBL507の方がおすすめです♪

価格の違い

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508の公式サイトでの値段は¥12,800ですが、AX-NBL507の値段は¥7,800です。

¥5,000の差がありますね!

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508の方が機能が多いため、値段が高くなるようです。

¥5,000の差は結構大きいので、機能と値段を考えながら選んでみてくださいね。

機能面や色、価格や重さなど様々な違いがあるようですね。

🔻カラーはパープルのみ。めめホットEMS AX-NBL508🔻

🔻カラーはピンクのみ。めめホットAX-NBL507🔻

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507の共通の機能や特徴

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507に共通しているのは以下の機能になります。

・3Dクッション構造
・簡単装着
・手洗い可能
・収納ポーチ
・タイマー機能

1つずつ詳しくご紹介していきますね。

3Dクッション構造


ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507の目に当てる部分には3Dクッション構造が採用されています。

この3Dクッション構造により、目元にしっかりと密着し、ヒーターの熱をより効果的に伝えてくれます。

また目の部分はアイホールがあるため、マツエクやまつ毛パーマをしている人でもまつ毛に影響を与えることなく使用できますよ。

簡単装着


ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507は装着する部分が面テープになっています。

構造上どうしても頭の後ろで装着をしなければなりませんが、面テープであれば簡単に装着できますね♪

また髪に絡まりにくい面テープを使用しているため、髪が傷んでしまったり、ヘアスタイルが崩れてしまう心配も少なそうです!

手洗い可能


ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507は手洗いが可能です。

肌に直接触れるものなので、清潔に保ちたいですよね。

面倒なお手入れはなく、手洗いするだけで大丈夫なので、毎日安心して使えそうです。

収納ポーチが付属


ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507には収納ポーチが付属されています。

どちらも本体の色と同じもので、おしゃれですね♪

とてもコンパクトにまとまるため、旅行先や職場など、外への持ち運びも気軽にできます。

どこでも目元ケアが出来るのは嬉しいですよね!

タイマー機能

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507には約20分で電源がオフになるタイマーがついています。

つい気持ちよくてついウトウトしてしまっても20分経つと自動で電源が切れてくれます。

低温火傷防止などの安全面はもちろんのこと、電気代などの金銭面でも安心ですね!

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508とAX-NBL507どちらがおすすめ?

EMS AX-NBL508はこんな人におすすめ

ルルドボーテめめホットEMS AX-NBL508がこんな方におすすめです

  • EMSモードで目元を温めて刺激したい
  • 持ち運ばずに自宅で使う事が多い方
  • パープルが好きな方

EMSモードで目元を温めて刺激したい方は、少し高くてもEMS AX-NBL508がおすすめです。

カラーも紫というよりくすみパープルなのでどの世代でも違和感なく使えそうですよね。

AX-NBL507はこんな人におすすめ!

ルルドボーテめめホットAX-NBL507はこんな方におすすめです。

  • ピンク色が好きな方
  • 持ち運び用で使いたい方
  • 価格を少しでも安く抑えたい方

AX-NBL507にはEMSモードがついていない反面、本体の重量が少し軽くなっているため、持ち運んで旅行先や職場で使いたい方には使いやすいかと思います。

また価格もAX-NBL507の方が安いので、まずはお試しで使ってみたい方や価格を抑えたい方にはピッタリですよ♪

EMS AX-NBL508は紫色、AX-NBL507はピンク色の一色展開なので、どちらか決められないという方は好きな色で選んでみるのもありかもしれませんね。

EMS AX-NBL508とAX-NBL507の違いを比較♪買うならどっちがおすすめ?まとめ

以上EMS AX-NBL508とkam-r130の違いについてお伝えしてきました。

違いはこの4点です。

・EMSモードの有無
・色
・重さ
・価格

EMSモードの有無が大きな違いでした。それに付随して重さや価格にも違いがあるようですね。

色に関してはどちらも可愛らしいので迷ってしまいそうです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次