\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

EGF-1800とEGF-1700の違いを比較!おすすめはどっち?バルミューダ扇風機

当ページのリンクには広告が含まれています。

バルミューダThe Green Fan EGF-1800とEGF-1700の違いを比較してご紹介します。

バルミューダEGF-1700は2020年モデルで、EGF-1800は4月6日に発売された2023年モデルです。

バルミューダThe Green Fan EGF-1800とEGF-1700の違いは、結論から言うと、ほとんどありません!

型番が2020年モデルのEGF-1700から2023年モデルのEGF-1800へと変わりましたが、仕様に変更がないためです。

強いて言えば、値段が違うことでしょうか^^

本文でさらに詳しくご紹介していきますね。

共通の機能や特長なども本文後半で詳しくお伝えするので、購入前の参考にしてみてください。

もくじ

バルミューダ扇風機EGF-1800とEGF-1700の違いは?


バルミューダ The Green Fan EGF-1800とEGF-1700の違いについて解説いたします。

結論から言うと、製品自体に違いはありません!

2020年モデルのEGF-1700から2023年モデルのEGF-1800へと型番は変更されていますが、仕様の変更はないのです。

EGF-1700とEGF-1800の違いは強いて言えば、値段の違いです♪

EGF-1800が発売されたことによって、EGF-1700は型落ちとなり値段が少し安くなっています。

EGF-1700はEGF-1800と同じ仕様ですが、型落ちということでリーズナブルに購入できるので、良い製品をお得にGETできますよ^^

バルミューダ The Green Fanは、2010年に発売されてから10年以上愛されてきたロングセラーです。

2021年には、発売から10年以上経つ商品を対象に、時代を超えてスタンダードであり続ける商品に授与される「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しました!

バルミューダ扇風機EGF-1800とEGF-1700の共通した機能や特徴

バルミューダ The Green Fan EGF-1800とEGF-1700の共通の機能や特長は

・心地よい風をつくるグリーンファンテクノロジー
・DCモーター採用で、省エネルギー&音が静か
・使いやすい工夫
・安全機能搭載
・洗練されたカラーバリエーション
・ショートサイズにもなる

などがあります。

詳しくご紹介していきますね♪

心地よい風をつくるグリーンファンテクノロジー


2010年から発売されたバルミューダのThe Green Fanシリーズは、「優しい自然界の風を再現する」をコンセプトに作られた扇風機です。

バルミューダ The Green Fanは風の気持ちよさと音が静かなことが特徴の扇風機です。

自然界の風と同じように、大きな面で移動する空気の流れを作り出します。

バルミューダ The Green Fanは、一般的な扇風機と比較して、なんと4倍にも広がる風を生み出すんですよ!

まさに自然界の風を感じられる扇風機となっています。

面で大きく広がる風を生み出すために、バルミューダ The Green Fanには「グリーンファンテクノロジー」というバルミューダ独自の技術が織り込まれています。

「グリーンファンテクノロジー」の特徴は、二重構造の羽根が採用されていることですね。

今までの扇風機はプロペラのような羽根によって空気の渦が作り出されるのですが、このような渦のある人工的な風は体を冷やしすぎてしまうという欠点がありました。

しかし、二重構造の羽根をもつバルミューダ The Green Fanでは、外側の羽根が生み出す速い風と内側の羽根が生み出す遅い風がミックスされることで、面で広がる風が発生します。

外側の羽根と内側の羽根の速度が違うため、風の渦がぶつかり合い、拡散することで面のように大きく広がる風が生み出されるんですよ^^

ちなみに、バルミューダ The Green Fanは30畳まで対応で、風は15m先まで届きます♪

DCモーター採用で、省エネルギー&音が静か

バルミューダは、DCブラシレスモーターを世界で初めて扇風機に採用しました。

DCモーターを搭載することによって、消費電力を抑えつつ、静音性も叶えました。

みなさん、扇風機の音って意外と気になりませんか!?

バルミューダ The Green Fanは音が静かなので、在宅での仕事に集中したい時や、子供のお昼寝の時、真夏の寝室で・・・などなど、様々なシチュエーションで使えますよ^^

バルミューダ The Green Fanの風量は1〜4で調整できるのですが、例えば、風量1の動作音は13dBと、蝶々2羽の羽ばたく音と同じくらいなんですよ。

かなり静かですよね!

音が静かだと、集中したい時やゆっくり休みたいときなど、いろいろなシーンで快適に扇風機を使えます♪

そして、もう一つ強調しておきたいことが、バルミューダ The Green FanはDCモーター採用によって電気代も抑えられるので、とても経済的に使えるということですね^^

DCモーター搭載のほかにも、送風効率の良いバルミューダオリジナルの二重構造の羽根や、専用の低電力回路によって、高い省エネルギー性能を実現しました。

風量1で使った場合のひと夏の電気代(1日8時間90日使い続けたケース)が、まさかの29円ですよ!

風量3で使ったとしても、ひと夏の電気代はわずか97円です!

一般的には、24時間使用した場合の電気料金は12.96円ほどなので、かなり電気代が抑えられていることがわかりますよね。

電気代を気にせず、快適に扇風機を使えるなんて、かなり嬉しいですよね^^

独自機能どこでもターン搭載


バルミューダ The Green Fanは、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しているだけあって、使いやすさにも定評があります。

コードレスであること、首振り角度を自在に変えられることなど、たくさんの工夫が詰まっていますよ^^

首振り角度については、バルミューダ独自の「どこでもターン」という機能によって、首振り範囲を設定することができます。

暑い時には範囲を狭めて、集中的に風が来るように設定したり、部屋全体の空気を循環させたい時には広く設定したりと、いろいろなシチュエーションで快適に使うことができますよ♪

首振りの範囲は、30〜150度まで自由に決めることができます。

手動での角度調節も可能で、左右150度、上向きに19度、下向きに11度まで調節できますよ♪

コードレスについては、別売りのアクセサリ「Battery&Dock(EGF -P100)」を組み合わせることで、コードレス扇風機として使えます。

バッテリーの駆動時間はMAX20時間なので、真夏の暑いキッチンやお風呂上がりになど様々な場所やシーンで使えますよ♪

ただ、風量によって持続時間は変わります。

風量1は20時間、風量2は17時間、風量3は6.5時間、風量4は1.5時間となりますよ。

コードレスなので、コンセントが近くにない場所でも使えるのが便利ですよね!

充電は、ドックの上に本体を置くだけなので、アダプターの抜き差しなど面倒なことがないのが嬉しいです^^

ちなみに、充電時間は最大8時間です。

バルミューダ The Green Fanにはリモコンが付属でついているので、わざわざ扇風機本体まで行かなくても手元で操作できるのが便利ですね^^
もちろん、バルミューダ The Green Fanにはタイマー機能もついていて、1〜4時間まで1時間単位で設定できますよ♪

また、付属のACアダプターはマルチプラグとなっていて、使うコンセントに合わせて、ACアダプターのプラグの差し込み方向を変えることができます。

ちょっとしたことですが、とても便利に使える工夫ですよね^^

コードの長さも1.8mほどあるので、十分な長さがあります♪

いろいろな工夫やこだわりが盛り込まれているので、とても使いやすい扇風機となっていますよ!

安全機能搭載

バルミューダ The Green Fanは、いくつもの安全機能が搭載されていますよ^^

モーター異常検知機能、バッテリー異常検知機能、異常電圧検知機能、オートパワーオフ機能が搭載されています。

オートパワーオフ機能は、18時間操作しなかった場合に作動する機能ですよ。

安全機能がしっかりと搭載されているので、安心して使えますね^^

おしゃカラーバリエーション


カラーは、ホワイト×ブラック、ホワイト×グレー、ダークグレー×ブラック、ホワイト×シャンパンゴールド(限定カラー)の4色のラインナップです。

どれもシンプルなカラーですし、洗練されたデザインなので、インテリアにも馴染みやすいですよ^^

ショートサイズにもなる


バルミューダ The Green Fanのサイズは、EGF-1700とEGF-1800とも同じで、幅33cm×奥行32cm×高さ87.1cmです。

羽根を支えるポールの中間部分を外すとショートサイズになり、高さは49.7cmとなります。

ショートサイズにすれば卓上や棚の上に置いて使うこともできますよ♪

通常の扇風機の高さでも使えますし、卓上やサーキュレーターとしてショートサイズでも使えるので、幅広い用途があるのが便利ですね^^

バルミューダ扇風機EGF-1800とEGF-1700 買うならどっちがおすすめ?

バルミューダ扇風機EGF-1800とEGF-1700ですが、買うとしたらどちらを選べばよいのでしょうか。

EGF-1700とEGF-1800はどちらも機能(仕様)が同じなので

・型落ちでも気にならずお得に安くゲットしたい!➡EGF-1700
・機能が同じでも最新モデルが欲しい!➡EGF-1800

以上の2つを基準に選んでみて良いと思います( *´艸`)

\お得にゲットするならEGF-1700/

\最新モデルのEGF-1800はこちら/

まとめ

バルミューダ The Green Fan EGF-1800とEGF-1700の違いについてご紹介してきました。

どちらも同じ仕様で、カラーバリエーションも同じです。

バルミューダ The Green Fanの機能や特徴は、

・心地よい風をつくるグリーンファンテクノロジー
・DCモーター採用で、省エネルギー&音が静か
・使いやすい工夫
・安全機能搭載
・洗練されたカラーバリエーション
・ショートサイズにもなる

などがあります。

バルミューダ The Green Fanは、扇風機独特の渦のある風ではなく、自然界の優しい大きな風を再現したというところが大きな特徴だと思います。

体を冷やしすぎず、心地よく涼むことができるのが、バルミューダ The Green Fanの良さですね^^

バルミューダ The Green Fanは、「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しただけあって、洗練されたカラーデザインなのも魅力です。

2020年モデルのEGF-1700と、新しく発売された2023年モデルのEGF-1800は、型番が変わっただけで仕様が同じなので、お得に手に入れたい方はEGF-1700を、新しいモデルが良い方はEGF-1800を購入するのも良いですね♪

扇風機を購入予定の方、静かな扇風機を探している方、バルミューダの家電が好きな方々に、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ