DODフォールディングキャリーワゴンの口コミは?サイズやカラーも紹介!

DODフォールディングキャリーワゴンの口コミについてご紹介します。

口コミやレビューのほか、サイズやカラーについても詳しく調べてみました。

DODフォールディングキャリーワゴンは「キャンプグッズをまとめて運べて、折りたたむとコンパクトになる」というところが最大の特徴です。

DODフォールディングキャリーワゴンの口コミは、

・125Lと大容量で荷物がたくさん入る
・大きいノーパンクタイヤなので、ガタガタ道でもスムーズに動く
・折りたたむとコンパクトになり、自立する

と大容量であることたたむと小さくなり自立すること、大きめのノーパンクタイヤが良いという意見が多かったですよ。

詳しい内容は本文でお話ししますね^^

目次

DODフォールディングキャリーワゴンの口コミレビュー


DODフォールディングキャリーワゴンの口コミには、たくさん荷物が積める、折りたたむとコンパクトになる上に自立する、大きめのパンクしないタイヤなので悪路でも移動しやすいなどの口コミがありました。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも少しだけありましたので、合わせて参考のためにご紹介しますね。

DODフォールディングキャリーワゴンの悪い口コミやデメリット

DODフォールディングキャリーワゴンの悪い口コミを探してみると

・思った以上に重かった
・生地がしっかりしているせいか折り畳んだり広げたりする時に力がいる

といったキャリーワゴンの重さ収納時の悩みに関する声が多かったです。

確かにDODフォールディングキャリーワゴンの重量は付属品も合わせて14キロあるので、かなり重いです!

サイズについては後半でご紹介しますが、大きさや重さは買う前に必ずチェックしておきましょう。

楽したくて買ったのに重すぎて使えなかったら本末転倒です^^;

ただ、キャリーワゴンってどのメーカーも重いのでDODに限った事ではないんですよね‥。

わが家のコストコで買ったキャリーワゴンもかなり便利なのですが本当に重たい!でも車とキャンプ場が離れている場所だと荷物を一気に持っていけるのでめちゃくちゃ楽できます♪

もう1つの折り曲げたり広げたりする時に力がいるというデメリットですが、これもキャリーワゴンの宿命でどのメーカーも同じ悩みはあると思います。

その他の口コミとして、折りたたんで車に積むときは重いけど広げてハンドルで引っ張るときは軽いという声や、折りたたんだ状態で持ち運ぶのは車への積み下ろしくらいなので気にならないという声もありましたよ。

もっと軽いキャリーワゴンが欲しいという方はDODキャリーワゴンより3キロ軽くて容量がほぼ同じのこちらのワゴンもチェックしてみてくださいね。


ちなみに、DODフォールディングキャリーワゴンは折り畳みや広げる時には力がいるとの口コミがありましたが、コツをつかめば簡単という声が多かったですよ^^

DODフォールディングキャリーワゴンの良い口コミ

DODフォールディングキャリーワゴンの良い口コミもご紹介しますね。

大容量でたくさん入れられる

・たくさん入るのが良い。
・大きいのでかさばるものを入れられる。
・折りたたみチェアが斜めにしなくてもすっぽり入る。

後半でもサイズについて紹介しますが、DODフォールディングキャリーワゴンの容量は125Lで最大積載重量は100キロとなっています。


荷物がたくさん乗せることができるので、何往復もせずに済み、キャンプそのものに時間をかけることができるのが嬉しいですね♪

使いやすい

・折りたたむのも開くのも簡単。
・ハンドルが握りやすい。
・コンパクトに折りたためて自立するので、場所を取らない。

大容量のキャリーワゴンなのに簡単にコンパクトにたためるのはポイントが高く、たたんだ時に自立するのも便利です。

ハンドルが握りやすく引っ張って移動しやすいので、力の弱い女性でも安心して持ち運べそうです^^

タイヤがしっかりしている

・タイヤの動きがスムーズ。
・タイヤがしっかりしていて、ガタガタ道でも安定している。
・走行音が気にならない。
・タイヤのロックがついているのが良い。

DODフォールディングは大きめのタイヤなので悪路でも走行しやすく、音も鳴りにく設計になっています。

タイヤにロックもついているので勝手に動かないので、多少不安定な場所に置いても動かないのが良いですね。

その他

・カラーとDODのロゴが可愛い
・しっかりした作りなので、長く使えそう。

カラーやデザインが可愛いという声も多かったですよ♪

私もキャンプでウサギのロゴを見つけるとつい振り返って二度見してしまいます笑。

また、作りがしっかりしているので、アウトドアでガシガシ使えるのも良いですね。

DODフォールディングキャリーワゴンのサイズは?


DODフォールディングキャリーワゴンのサイズは、ハンドルの高さを含めて53cm×95cm×高さ120cmになります。

ハンドルを含めずに、荷物を積む部分だけのサイズだと高さ60cmほどになります。

折りたたんで収納すると、20cm×30cm×高さ80cmほどにまで小さくなりますよ。

容量は約125Lで、本体の重さは14kgほどとなっています。

DODフォールディングキャリーワゴンは、最大100kgまで積むことができるので、キャンプ道具をまとめて運ぶことができそうですね。

テントやタープ、クーラーボックス、シュラフくらいは楽々入りそうですよ^^

DODフォールディングキャリーワゴンのカラーは?

DODフォールディングキャリーワゴンのカラーは

・ベージュ
・ブラック
・ブルーグレー
・カーキ

以上の4種類あります。

カーキのみメッシュ生地になっていて、濡れたものを入れても水が抜けやすい構造になっています。

カラーバリエーションがあるので、手持ちのテントなどキャンプグッズとの色の相性を考えて選ぶことができるのが嬉しいポイントですね^^

私はやっぱりベージュを選んでしまいそう‥ウサギが一番映えてる気がするんです( ̄▽ ̄)

DODフォールディングキャリーワゴン機能や特長

これまで紹介しきれなかったDODフォールディングキャリーワゴンの機能や特長についてご紹介します。

ノーパンクタイヤを採用


タイヤはパンクしないタイプのものになっています。大きめなので、砂利道でも移動しやすいですよ。

タイヤが古くなったら、キャリーワゴンスペアホイールが販売されているので、メンテナンスしながら長く使うことができますね。

タイヤ交換には六角レンチが必要なので注意してくださいね。

持ちやすいハンドル


DODフォールディングキャリーワゴンのハンドルは重い荷物を乗せたまま操作できるように持ちやすい形になっています。

ワゴンを止めたときには折りたたむこともできるので、コンパクトに置いておけるのも良いですね。

フロアマットが付属


フロアマットが付属品でついています。

キャリーワゴンの底面に敷くことで底がフラットになり、荷物が安定します。

生地の丸洗いができる


本体生地は取り外しができるので、汚れたら手洗いや拭き取りで清潔を保つことができます。

専用収納カバー付き


専用収納カバーがついているので、折りたたんで収納するときに便利です。

DODのウサギのロゴがプリントされているのも可愛いですよね^^

天板を使えばテーブルになる


別売のキャリーワゴン用ロール天板を使えば、キャリーワゴンがナチュラルなテーブルに早変わりします♬

メインテーブルやサイドテーブルなどちょっとした物が置けるので持っているとかなり使い勝手あります。

ロール状なので、半分だけ巻いて中身を取り出す、なんてこともできるのが嬉しい!

DODフォールディングキャリーワゴンの口コミは?サイズやカラーも紹介!まとめ

DODフォールディングキャリーワゴンの口コミやレビュー、サイズやカラーについてご紹介しました。

125Lと大容量なのにたたむとコンパクトになる、自立して置いておけるのが便利、タイヤが大きいので悪路でも移動しやすいなどという口コミが多数ありました。

DODフォールディングキャリーワゴンは、たくさんの荷物を積めるので、キャンプだけではなく、公園に行く時や、子供の運動会の時など荷物を運ぶのに使えそうですよね。

良かったら参考にしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次