\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ブルーノ「エレファン」と「ふとんドライヤー」の違いを比較!布団乾燥機

当ページのリンクには広告が含まれています。

ブルーノから発売されている「エレファンBOE-GRG」と「ふとんドライヤーBOE047」の違いを比較してご紹介します。

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いを比較したところ、以下の6点がありました。

違い1 ホースの太さ
違い2 首振りの有無
違い3 操作部
違い4 重さ
違い5 電気代
違い6 カラバリ

特に大きく違うのは、ホースの太さも含めたサイズ首振り機能の2点です。

ブルーノ エレファンBOE-GRGはサイズが大きく、ホースも太いのでパワフルな風量があります。

首振り機能が搭載されているので、洗濯物の乾燥やちょっとした暖房に使えて便利です。

ふとんドライヤーBOE047はスリムなフォルムですが、風量もしっかりありますよ。

布団乾燥機としての基本的な機能には大きな違いはありません^^

本文で詳しく解説していきますね♪

これから購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

もくじ

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いを比較

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いは以下の6つです。

  • ホースの太さ
  • 首振りの有無
  • 操作部
  • 重さ
  • 電気代
  • カラバリ

それぞれの違いを詳しく紹介するよ♪

違い1:ホースの太さ

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047はホースの太さが違います。

ブルーノ エレファンBOE-GRGのホースは直径15cm、ふとんドライヤーBOE047は直径7.5cmと、ブルーノ エレファンBOE-GRGの方が2倍ほど太くなっています。

長さの違いはそれほどではありませんが、ブルーノ エレファンBOE-GRGの方が5cm長く最長45cm、ふとんドライヤーBOE047は最長40cmですよ。

ブルーノ エレファンBOE-GRGはパワフルな風量を売りにしています^^

30分ほどで「布団全体が暖まる」「10分くらいで布団の端まで熱が届く」という声がありました。

ですが、ふとんドライヤーBOE047もしっかりとした風量に定評がありますよ^^

布団乾燥機としてはもちろん申し分ないです!

ふとんドライヤーBOE047の口コミには「15分くらいで布団がこたつ並みの暖かさになる」「5分もしないうちに布団が外外になる」などしっかりと温めてくれるという声が多かったですよ。

結論としては、どちらも布団をしっかり暖めてくれますが、よりパワフルな風量が出てくるのはブルーノ エレファンBOE-GRGですね^^

違い2:首振りの有無

ブルーノ エレファンBOE-GRGは首振り機能が搭載されています。

一方で、ふとんドライヤーBOE047には首振り機能がありません。

首振り機能がある布団乾燥機は珍しいですよね^^

暖房として使う時や洗濯物を乾かすときに首振り機能があると重宝しますよ♪

違い3:操作部

ブルーノ エレファンBOE-GRGは操作部がボタンになっています。

ふとんドライヤーBOE047はダイヤル式なので、使いたいメモリに合わせるだけで使えます。

ボタン式とダイヤル式という違いはありますが、どちらもシンプルな設計なので、直感的に操作できますよ^^

違い4:重さ

重さの違いについて解説します。

ブルーノ エレファンBOE-GRGは3.2kgで、ふとんドライヤーBOE047は1.4kgとなっています。

ふとんドライヤーBOE047はブルーノ エレファンBOE-GRGの半分ほどの重さですね。

ちなみに大きさは、ブルーノ エレファンBOE-GRGが28cm×39cm×18.5cm、ふとんドライヤーBOE047が36cm×22.5cm×11.5cmです。

ふとんドライヤーBOE047は軽くてコンパクトなので、収納スペースには困りませんね^^

違い5:電気代

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の電気代の違いについて解説します。

結論から言うと、電気代はふとんドライヤーBOE047の方が抑えられますよ。

1時間あたりの電気代を見てみましょう。

布団乾燥機消費電力1時間使った場合の電気代1ヶ月使った場合の電気代
ブルーノ エレファンBOE-GRG800W24.8円744円
ふとんドライヤーBOE047500W17.37円520.95円

ふとんドライヤーBOE047はコンパクトで消費電力も低い分、電気代が抑えられてますね。

パワフルな風量が欲しい方はブルーノ エレファンBOE-GRGを、電気代を抑えたい方はふとんドライヤーBOE047がおすすめですよ^^

違い6:デザインとカラバリ

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いは、デザインとカラーバリエーションにもあります。

ブルーノ エレファンBOE-GRGは名前の通り、ゾウのようなフォルムです。

太いホースがゾウの鼻のようで愛着が湧いてきますよ^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGのカラーはグレージュ1色で、インテリアに馴染みやすいくすみカラーですね。

ふとんドライヤーBOE047はスリムなフォルムで、すっきりコンパクトなデザインです。

ふとんドライヤーBOE047のカラーは、アイボリーとブラウンの2色が販売されています。

木目調の部分がアクセントになっていて、洋室だけではなく和室にも合いますよ。

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047は、どちらも可愛くておしゃれなので、部屋の片隅に置いたままでも邪魔にならないカラーデザインです♪

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047 どっちがおすすめ?

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめなのか整理しますね!

ブルーノ エレファンBOE-GRGがおすすめな人

  • よりパワフルな風量が欲しい
  • 暖房や洗濯物の乾燥にも使いたい

ふとんドライヤーBOE047がおすすめな人

  • コンパクトな布団乾燥機が欲しい
  • 電気代を抑えたい
  • 暖房や洗濯物の乾燥にも使いたい

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の最大の違いは、「サイズ」と「首振り機能」の2点です。

この観点だけで選んでOK!ですよ^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGはホースが太く、消費電力も高いだけにパワフルな風量があります。

首振り機能もついているので、暖房として使う時や洗濯物の乾燥に使いたい時にはより効率的ですね。

ふとんドライヤーBOE047はスリムでコンパクトなデザインなので、保管にも場所を取らないのが嬉しいです。

また、軽いので持ち運びも楽々です。

そして、電気代が抑えられているので、お財布にも優しいですね^^

コンパクトでも、布団乾燥機としての機能は十分にありますよ!

布団をしっかりと短時間であたためてくれると高評価です♪

結論として、

電気代を抑えたい:ふとんドライヤーBOE047
よりパワフルな風量が欲しい:ブルーノ エレファンBOE-GRG
コンパクトな布団乾燥機が欲しい:ふとんドライヤーBOE047

というように選ぶと良いですよ♪

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の比較表

機能エレファンBOE–GRGふとんドライヤーBOE047
布団乾燥機能
衣類・靴乾燥
ファン
足元暖め
首振り×
モード設定ボタン式ダイヤル式
タイマー設定最大120分最大120分
付属品なし靴乾燥アタッチメント
本体サイズ28cm×39cm×18.5cm36cm×22.5cm×11.5cm
ノズル直径15cm7.5cm
ホース最長の長さ45cm40cm
重さ3.2kg1.4kg
定格消費電力800W500W
カラーバリエーショングレージュアイボリー/ブラウン
定価19,800円(税込)15,400円(税込)

比較表を見てみると、基本的な機能はほぼ変わらないということがわかりますね^^

あとは風量のパワフルさや首振り機能の有無、サイズからお好みのものを選ぶと良いですよ♪

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の共通の機能や特徴

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の共通の機能や特徴について解説します。

基本的な機能は同じ

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047はともに布団乾燥機としての機能は同じです。

ボタンやダイヤルに記載されているモードの名称は多少違いますが、内容はほとんど同じですよ^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGのモード内容
夏モード温風60分+送風20分
冬モード温風60分
温モード温風20分
ダニモード温風120分
ふとんドライヤーBOE047のコース内容
夏コース温風0〜60分+送風60分
冬コース温風0〜120分
送風0〜60分
ダニコース温風120分
靴乾燥コース温風30分

ブルーノ エレファンBOE-GRGはワンタッチボタンで設定していきます。

ふとんドライヤーBOE047はダイヤルで、目当てのメモリに合わせていきます。

ふとんドライヤーBOE047は右回しだと夏コース、左回しで冬コースになるのですが、夏コースは運転終了60分前からは温風から送風に切り替わるようになっていますよ。

ちょっとした暖房としても使える

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047はどちらもスポットヒーターのように、ちょっとした暖房としても使えますよ^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGは首振り機能がついていて、太いホースは自立するので、足元などを暖めたい時に重宝します。

ふとんドライヤーBOE047は本体を立てて、ホースをお好きな角度に調整して使うことができます。

ストーブを使うほどではないけれども、ちょっと足元を暖めたい!なんて時に嬉しいですよね^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いの比較まとめ

以上、ブルーノ エレファンBOE-GRGとふとんドライヤーBOE047の違いは以下の6つです。

  • ホースの太さ
  • 首振りの有無
  • 操作部
  • 重さ
  • 電気代
  • カラバリ

どちらにも基本的な機能が搭載されていて、布団乾燥機としてや、洗濯物や靴を乾燥する時に十分役立ちますよ^^

大きく違うのはホースの太さも含めたサイズ首振り機能の有無です。

その2点だけに着目すると決めやすいかと思いますよ^^

ブルーノ エレファンBOE-GRGは太いホースでパワフルな風量があって、さらにゾウさんみたいな可愛いフォルムが特徴です。

ふとんドライヤーBOE047はコンパクトで電気代が抑えられているのが嬉しいポイントですね。

どちらも布団乾燥や洗濯物乾燥などの機能は十分備わっているので、この記事を元にお好みの方を選んでみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ