YGMC-FXT130とYGMB-X120の違いを紹介!どちらがおすすめ?吸煙グリル

山善からXGRILL シリーズの焼肉グリル【煙の少ない焼き肉グリル YGMC-FXT130】が新発売されました。

XGRILL シリーズといえば【減煙焼き肉グリルYGMB-X120】が一番新しい商品で、チーズフォンデュなどができる場所もあり口コミでも話題となりましたよね。

YGMC-FXT130をパッと見る限りでは、YGMB-X120との違いはたこ焼きプレートが付いただけ?と感じるかもしれませんが、実は他にも進化した部分があるんですよ。

今日は、山善焼肉グリルプレミアムシリーズのYGMC-FXT130とYGMB-X120の違いをご紹介します。

買うならどちらがいいのかも併せて紹介しますね

🔻煙の少ない焼肉グリル XGRILL PREMIUM・YGMC-FXT130はこちら🔻

🔻減煙焼き肉グリル XGRILL +PLUS ・YGMB-X120はこちら🔻

目次

山善YGMC-FXT130とYGMB-X120 何が違う?

山善の焼肉グリルYGMC-FXT130とYGMB-X120の違いはこちらになります。

・ YGMC-FXT130は煙の削減率が約94%
・ YGMC-FXT130はタッチ操作でモードの変更可
・ YGMC-FXT130はたこ焼きプレートが付き
・ YGMC-FXT130はマグネットプラグ式
・サイズ&重さなどの違い

早速詳しく紹介していきますね。

YGMC-FXT130は煙の削減率が約94%

YGMC-FXT130は煙の削減率が約94%

煙の排出量がこれまで発売しているホットプレートより94%削減してくれます。

吸煙ファンで煙を吸い込み、特殊な焼肉プレートで油が下に流れやすくしたのが、煙の排出量を削減できたポイントです♪

YGMB-X120の煙の排出量削減率は80%だったので、 YGMC-FXT130は14%も向上したことになります♪

YGMC-FXT130はタッチ操作でモードの変更可

YGMB-X120はダイヤル式の温度調節機能だったのですが、 YGMC-FXT130はタッチ操作で温度やそれ以外の設定もできるようになりました。

タッチ操作パネルでできること

【モード選択】焼肉モード・たこ焼きモード

【温度設定】保温 / 140℃ / 170℃ / 200℃ / 230℃

【ファン設定】焼肉モード時のみ使用可能

これまではダイヤル式で回転させていたのが、 YGMC-FXT130はボタンタッチで簡単に目に見えて操作ができるので、ここはすごく進化した感じがしますね。

YGMC-FXT130はたこ焼きプレートが付き

YGMC-FXT130には【たこやきプレート】が最初から付いてきます。

一気に24個のたこ焼きが作れるので、2~3人でパーティするにはおすすめのサイズです。

最近はたこ焼き以外にもアヒージョ・ベニーカステラなんかも楽しめるので、このプレートはヘビロテ確実アイテムです( *´艸`)

YGMC-FXT130はマグネットプラグ式

これまでは差し込み式のプラグだったのが、マグネット式プラグに変わりました。

ホットプレートの電源コードって子供が引っかかったりする事が多いので、すぐに外れるマグネットプラグ電源は安心できます。

サイズ&重さなどの違い

サイズや重さなども違うので、チェックしておきましょう!

・YGMC-FXT130のサイズ 幅:515mm×奥行:290mm×高さ:145mm
・YGMB-X120のサイズ  幅:485mm×奥行:285mm×高さ:85mm

・YGMC-FXT130の重さ 4.9kg
・YGMB-X120の重さ 2.3kg

YGMC-FXT130の方が120よりも若干幅がありと高さがあり、サイズが大きめですね。

重さは新発売のYGMC-FXT130の方が2キロ以上重いので注意してください・・これ結構大事ですよね。

YGMB-X120は軽量設計なので、女性やお年寄りに人気なんですよね♪

以上が山善焼肉プレートYGMC-FXT130とYGMB-X120の大きな違いになります。

ただ、従来のプレミアムグリルシリーズと変わらない機能もあるので、そちらもチェックしていきましょう。

山善YGMC-FXT130とYGMB-X120の共通機能

串焼きや魚がふっくらおいしく焼ける

「X」カットのプレートが肉の余分な油が落として、食べた時に脂っぽさを感じず本格的な焼肉を自宅で楽しめます。

YGMC-FXT130の方が煙の量は少ないですが、焼き加減はYGMB-X120も同じ機能を持っています。

小さな食材が焼ける平面プレート

焼肉プレートの片方に平面プレートがあるので、肉の味をつけたくない野菜や小さ目の食材などを焼く事ができます。

水洗いができてお手入れが簡単

分解して水洗いする事ができるので、隅々まで洗う事ができ常に清潔に保つことができます。

分解できないホットプレートが多い中、これはすごく助かります(*’ω’*)

山善YGMC-FXT130とYGMB-X120 おすすめはどっち?

煙の少ない焼肉グリルYGMC-FXT130とYGMB-X120は、こんな方におすすめです。

煙の少ない焼肉グリル YGMC-FXT130はこんな人におすすめ

・新商品を試してみたい
・焼肉の煙やにおいを最小限に抑えたい
・たこやきプレートも楽しみたい

こんな方には新商品の YGMC-FXT130 をおすすめします。

減煙焼き肉グリル YGMB-X120はこんな人におすすめ

・煙の削減率は下がるけど価格を抑えたい
・焼肉を美味しく食べれる機能があれば充分
・軽くて持ち運びが便利なものが欲しい

こんな風に考えている方にはYGMB-X120をおすすめします。

YGMC-FXT130とYGMB-X120は価格もかなり違うので、どの機能を重視したいのかよく考えて購入してみてくださいね。

まとめ

焼肉グリルプレートYGMC-FXT130とYGMB-X120の違いをご紹介しました。

コロナ禍で焼肉屋に行けず、おうち焼き肉が多くなったご家庭にピッタリのキッチン家電ですよね。

自宅焼肉で煙が充満してにおいが気になっている方は、新商品のYGMC-FXT130を試してみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次