\ ポイント最大9倍! / 詳細を見る

アラジンコーヒブリュワーの口コミレビュー!使い方やお手入れ方法についても。ACO-D01A

当ページのリンクには広告が含まれています。

アラジンコーヒーACO-D01Aの口コミレビューについてご紹介します。

またアラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの使い方やお手入れ方法についてもお伝えしますね。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aには

・雑味のない美味しいコーヒーを淹れられる
・選べるテイスト
・カップに合わせて高さ調節可能
・大容量の水タンク
・操作しやすい
・お手入れしやすい
・スリムなサイズ
・可愛いカラーデザイン
・オプショングッズもたくさん♪

といった機能や特長があります。

アラジンコーヒーブリュワーのコンセプトは「美味しいパンに美味しいコーヒーを」ということで、アラジンのグラファイトトースターで焼いた極上トーストと一緒に、雑味のない美味しいコーヒーを提供したいと考えて開発されました。

なんと、開発には約4年もかかったんですよ^^

さらに、国際コーヒー鑑定士の資格をもつコーヒー焙煎士がいるコーヒー豆専門店「珈琲きゃろっと」と共同開発をしているので、美味しいコーヒーを淹れるためにかなりこだわって開発されていることがわかります。

「珈琲きゃろっと」さんによると、アラジンコーヒーブリュワーでコーヒーを淹れると、冷めても美味しいコーヒーができるんですって!

美味しいコーヒーを楽しみたい方や、コーヒーとともにホッと一息つく時間を大切にしたい方には、アラジンコーヒーブリュワーがおすすめですよ^^

詳しくは本文でお伝えしていきますね。

もくじ

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの口コミレビュー


アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの口コミやレビューをご紹介します。

ただ、2022年3月24日に発売されたアラジン ACO-D01Aの口コミは、この記事を書いている時点ではまだ発売されたばかりのため1件しかありませんでした!

「香りとコクがあり、まるでお店の味!」という高評価の口コミがありましたよ( *´艸`)

口コミについては、今後さらに追記していきますので、少しお待ちくださいね。

ブルーノからコーヒーメーカーが発売されたのは初めてのことなのですが、ブルーノの商品はどれもシンプルで可愛くて、こだわりを持ってつくられているので、今回のコーヒーブリュワーACO-D01Aもかなり期待できそうですよ♪

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aのの使い方は?


アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの使い方を説明しますね。

とても簡単ですよ^^

まずはボタンやダイヤルの説明から始めます。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aのボタンは、カップの大きさにより2つのボタンから選びます。

約130mlのカップなら、レギュラーカップサイズのボタンを、約250mlのカップならマグカップサイズのボタンを選びますよ♪

ダイヤルはCLEAR・MILD・STORNG・DEMITASSEの4種類があり、好みのテイストを選びます。

デミタスは、他のテイストの約半分の量ができますよ^^

それでは、いよいよ気になる使い方についてご紹介します!

  1. ドリッパーにペーパーフィルターをセットする
  2. ドリッパーにコーヒーの粉を入れたら、本体に取り付ける
  3. カップの高さに合わせてトレイの高さを調節し、カップをセットする
  4. テイストダイヤルを回して好みのテイストを選ぶ
  5. カップのサイズに合わせてレギュラーカップかマグカップのどちらかのスタートボタンを押す

抽出までの時間は、レギュラーカップで約4分、マグカップでは約4分半ですよ。

ちなみに、アラジン ACO-D01Aには付属の計量スプーンがあり、レギュラーカップサイズならスプーン1杯(約12g)、マグカップサイズならスプーン1杯と3分の2杯(約20g)入れます。

スプーンの3分の2杯はどうやって測るのか気になる方もいると思いますが、そこはアラジン!ちゃんとわかりやすくなっていますよ^^

スプーンの中に線があり、スプーンを傾けて計れるようになっています!

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aのお手入れ方法は?


アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aのお手入れ方法について説明しますね。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aは、お手入れしやすい仕様になっていますよ!

ドリッパーはステンレス製なので、においがつきにくく、丸洗いができるので、常に清潔に使うことができます。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aには、クエン酸洗浄機能が搭載されているので、取り外し式水タンクにクエン酸を入れて排水・すすぎボタンを3秒長押しすれば、内部の洗浄ができます。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01A本体も汚れたら、拭き取って綺麗にすることができますね。

外側のお手入れだけではなく、内部の洗浄もクエン酸を使ってできるようになっているので、清潔に保てるのが嬉しいですね^^

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aのの機能や特長

ここまで紹介しきれなかったアラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの機能や特長をご紹介します。

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aの機能や特徴は、

・雑味のない美味しいコーヒーを淹れられる
・選べるテイスト
・カップに合わせて高さ調節可能
・大容量の水タンク
・スリムなサイズ
・可愛いカラーデザイン
・豊富なオプショングッズ

などがあります。

一つずつ詳しくご紹介しますね。

雑味のない美味しいコーヒーを淹れられる


アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aは、コーヒー豆専門店「珈琲きゃろっと」と共同開発をしていて、「互いのこだわりと思いの集結したコーヒーブリュワーが完成した」とのことです。

いかに雑味を出さずに、美味しさだけを抽出できるのか考えに考え抜いた末、完成したのがこのアラジン ACO-D01Aなんですよ^^

アラジンコーヒーブリュワーACO-D01Aは「バイパスドリップ」というアラジンオリジナルの技術で、コーヒー本来の旨味を抽出して、雑味をおさえることを叶えました。

まず、プレスチームでコーヒーの粉を温めて、美味しい抽出のための準備をします。

それから、最初にお湯を少量滴下してから、じっくり60秒蒸らして、雑味が出にくい温度で抽出していきます。

コーヒーは熱湯で抽出すると雑味成分まで出てきてしまうので、アラジンコーヒーブリュワーは雑味の出にくい最適な温度で抽出しているんです!

最後に差し湯をすることで、美味しいコーヒーができるんですよ♪

この差し湯の技術が、「パイパスドリップ」というアラジンオリジナルの技術で、特許出願中しているのもポイント!

コーヒー抽出の後半は雑味成分がでやすいので、ドリッパーを通さずにパイパスして、カップに直接差し湯をするんです。

抽出時の「パイパスドリップ」という技術の他に、お湯を滴下するバッファーの穴にもこだわりがあります。

ドリッパー内のコーヒーの粉の表面積は、レギュラーカップサイズとマグカップサイズでは違いますよね!

そのため、バッファーの穴の高さを変えて、滴下をコントロールしているんですよ^^

アラジンコーヒーブリュワーは、数々のこだわりの技術によって、雑味の少ない美味しいコーヒーを淹れられるんです♪

選べるテイスト


アラジンコーヒーブリュワーはコーヒーのテイストを4種類(CLEAR・MILD・STORNG・DEMITASSE)から選ぶことができます^^

CLEARは、軽やかな酸味とすっきりとした味わい、MILDは雑味をおさえたバランスの良いまろやかな味わい、STORNGは程よい苦味と深みのある味わい、DEMITASSEは贅沢な濃い味わいとなっていますよ^^

ちなみに、デミタスは他のテイストの約半分の量ができます♪

アラジンは極上のトーストと美味しいコーヒーのマリアージュを狙っていて、トーストとコーヒーのテイストとのおすすめの組み合わせを提案しています。

例えば、プレーンなトーストには、クリアなテイストのコーヒーを♪

バターをのせたトーストにはマイルド、チーズトーストにはストロングを!

デミタスはカフェオレやアイスコーヒーなどのアレンジにおすすめなテイストですよ。

どのテイストも試してみたくなりますよね♪

カップに合わせて高さ調節可能


アラジンコーヒーブリュワーのカップを置くトレイは、カップの大きさに合わせて、高さを調節できるんです!

3段階で調節できるので、コーヒーをドリップする時にまわりを汚しにくいのが嬉しいですね♪

大容量の水タンク

アラジンコーヒーブリュワーの背面にある取り外し可能な水タンクは、1L入ります。

タンクの中には、マグカップサイズなら3回分、レギュラーカップサイズなら6回分の水を入れることができますよ。

コーヒーをよく飲む方には、こまめに水を足さなくても良いのが嬉しいですよね♪

スリムなサイズ


アラジンコーヒーブリュワーのサイズは、15.5cm×25.4cm×41.4cmです。

高さはありますが、スリムなサイズなので、キッチンでも置きやすいのではないでしょうか^^

ちなみにコードの長さは1.2mなので、一般的な長さですね!

重さは約3.1kgです。

一般的なコーヒーメーカーは1kg台が多いので、やや重いですね。

ただ、コーヒーメーカーをあちこちに移動しないのであれば、問題ないかと思いますよ^^

可愛いカラーデザイン

アラジンコーヒーブリュワーのカラーデザインはやっぱりシンプルで可愛いですね^^

カラーは、くすみ系のグリーンとブラックの2色が販売されています。

グライファイトトースターなどアラジン製品と合わせると可愛さが増し増しですよ!

キッチンの中がアラジングッズでいっぱいになったら、とってもおしゃれなので、ついつい揃えたくなりますよね♪

豊富なオプショングッズ

アラジンコーヒーブリュワーのオプショングッズが販売されています。

ネルフィルター、コーヒーミル、コーヒーサーバー、コーヒーフィルターセットが発売されていますよ^^

ネルフィルター(ACONF101)は、2枚セットで、コーヒー抽出に適した生地で目詰まりしにくく、洗っても縮みにくいように作られています。

フィルターの上の方は中折れしにくいようパイピング加工されているので、使いやすいですよ。

ペーパーフィルターでは、コーヒーを抽出するときに出るコーヒーオイルがペーパーに吸着してしまうのですが、ネルフィルターだとしっかりとカップに落ちていくので、まろやかな美味しさを味わえます^^

ネルは使う前に煮洗いしたり、水に浸して保存したりという手間はありますが、毎日1回使って2ヶ月は使えますよ。

より本格的なコーヒーを味わいたい方は、ネルフィルターもおすすめですね♪

コーヒーミル(ACOMILL)は、約20gのコーヒー豆を挽くことができますよ^^

ステンレス調のシンプルなデザインですが、アラジンマークのワンポイントと、天然木のハンドルがついていて、おしゃれです♪

ハンドルは取り外し可能で、ボディに取り付けてコンパクトになるので、持ち運びもできるくらいですよ。

このコーヒーミルもこだわりの設計で、刃はセラミック製なので摩擦熱が少なく、コーヒーの粉へのダメージを防いだり、金属臭がないのでコーヒー本来の風味を保ちます。

セラミック刃は取り外して丸洗いが可能ですよ!

ダイヤル調整で、細挽きから粗挽きまで調整できます^^

ちなみにアラジンコーヒーブリュワーには中細挽きから中挽きがおすすめですよ♪

コーヒーサーバー(ALCS360)は、グリーンで、アラジンコーヒーブリュワーのグリーンと同じカラーでとっても可愛いですよ。

一度に2人分のコーヒーを淹れたい方におすすめですね♪

注ぎ口が液ダレしにくくなっていてカップにも注ぎやすいですよ。

上がすぼまっているフィルムが可愛すぎるんですが、ただ単に可愛いだけじゃないんです♪( ´▽`)

このフォルムによって、抽出されたコーヒーが攪拌されやすくなっているんですよ!

コーヒーフィルター(ACOKF101)は、無漂白のフィルター100枚入りが3箱セットで、フィルター1枚1枚に開きやすいよう耳がついています。

また、パッケージの箱に斜めカットの線が入っているので、箱の上部をカットすると、フィルタースタンドとしても使えるんですよ^^

パッケージの箱そのものも可愛いグリーンで、映えますよ♪

どれもちょっとした工夫が散りばめられているので、とっても使いやすそうです。

アラジンで揃えると、キッチンが可愛くなるのが嬉しいですよね♪( ´▽`)

まとめ

アラジン ACO-D01Aの口コミやレビューについてご紹介してきました。

アラジン ACO-D01Aの特徴は

・雑味のない美味しいコーヒーを淹れられる
・選べるテイスト
・カップに合わせて高さ調節可能
・大容量の水タンク
・操作しやすい
・お手入れしやすい
・スリムなサイズ
・可愛いカラーデザイン
・オプショングッズもたくさん♪

です。

アラジンコーヒーブリュワーはかなりのこだわりが詰まったコーヒーメーカーなので、雑味の少ない美味しいコーヒーを楽しめるのが魅力的ですね♪

とにかくアラジンの製品は可愛いカラーデザインなので、私も欲しくなっちゃいます!

アラジンコーヒーブリュワーがあれば、コーヒーとともにホッと一息つく時間が極上の時間になること間違いなしです♪

アラジンコーヒーブリュワーが気になる方、コーヒーメーカーを探している方などに、少しでもお役に立てると嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ